ワールドカップはベルギーが初制覇へ! ゴールドマン・サックスが予想を再びアップデート

ハリー・ケインとロメル・ルカク

ゴールドマン・サックスによると、ワールドカップの決勝ではイングランド代表のハリー・ケインとベルギー代表のロメル・ルカクが対戦することになりそうだ。

Reuters; Reuters

  • ゴールドマン・サックスは、32.6%の確率でベルギーがワールドカップを制するだろうと予想している。
  • 同行が予想を変えたのは、ベルギーが準々決勝でブラジルを破った後のことだ。
  • ゴールドマン・サックスは機械学習を使ってワールドカップの結果をシミュレーションしている。大会の進捗状況に合わせて、予想もアップデートしてきた。

ゴールドマン・サックスはワールドカップの結果について、再び予想を改めた。

「ブラジルの敗退を受け、我々の予想ではワールドカップ優勝の可能性が最も高いのはベルギーだ」ゴールドマン・サックスのアナリストは言う。

ベルギーは6日(現地時間)、2対1でブラジルを破り、今や母国にトロフィーを持ち帰る可能性が最も高い国となった。ゴールドマン・サックスによると、32.6%の確率でベルギーが優勝するという。

ワールドカップでは、1986年に4位になったのがベルギー代表史上最も良い成績だ。しかし、ゴールドマン・サックスはこれを上回る成果が期待できると見ている。

イングランドのサポーターにとっても、いいニュースがある。ゴールドマン・サックスは11日の準決勝で、イングランドがクロアチアを下すと予想、1966年以来初めて、史上2度目の決勝進出を果たすと見ている(1966年大会では優勝した)。イングランドはクロアチアに負けるだろうとの見方を改めた。

それでもイングランドが優勝する可能性は、ベルギーが準決勝で対戦するフランスよりも低いという。フランスが優勝する確率は、29.8%だ。

フランスは準々決勝でウルグアイと対戦し、2対0で勝ったが、ゴールドマン・サックスはベルギーにはかなわないだろうと見ている。

ワールドカップ開幕に先駆け、ゴールドマン・サックスは機械学習を使って100万回のシミュレーションを行い、大会の結果を予想。当初はブラジルとドイツが決勝に進み、ブラジルが優勝するだろうとしていた。

グループステージが終盤に近付くにつれ、ゴールドマン・サックスはワールドカップを制するのはブラジルだが、決勝に進出するのはブラジルとイングランドだと予想をアップデートした。その後、再度予想を見直し、優勝はブラジルだが、決勝の相手はクロアチアだとしていた

ゴールドマン・サックスの全予想は以下のとおり。

ゴールドマン・サックスの予想

Goldman Sachs

[原文:Goldman Sachs once again changes its World Cup predictions — and is now forecasting a Belgium-England final]

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み