国会議事堂前駅にラッパーが“黒塗り”広告、Twitterトレンド入りして物議醸す

7月13日午前、東京・国会議事堂前駅と霞ヶ関駅に掲出された広告が、SNS上で賛否両論の物議を醸して話題を呼んでいる。

DSC02575

ポスターには、黒塗りの文書に赤字で「DAMN.(クソ)」と書かれている。アメリカの大人気ラッパー、ケンドリック・ラマーの来日に合わせた広告だ。

DSC02559


種類はさまざま。「●●事案に係る●●」など、一貫してその内容はわからない。

DSC02589


ポスターが掲出されているのは、日本の政治の中枢・霞ヶ関駅と国会議事堂前駅。

DSC02606


想起するのは、情報公開請求をした時に出てくる「黒塗り文書」だ。

国会議事堂


ツイッターでは「国会議事堂前駅」「ケンドリック・ラマー」がトレンド入りし、大きな反響を呼んでいる。





DSC02570

(文・写真、西山里緒)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み