2018年、世界で最も素晴らしい航空会社 トップ20

シンガポール航空

REUTERS/Jean Philippe Aries

  • イギリスの航空サービス格付け会社「スカイトラックス(Skytrax)」が発表したランキングによると、2018年の世界で最も素晴らしい航空会社はシンガポール航空だ。
  • シンガポール航空は、2017年は2位だった。
  • 同航空会社がランキング1位を獲得するのは、2004年、2007年、2008年に続いて、4度目のことだ。
  • 2018年のランキングは、アジアの航空会社が上位を独占していて、トップ10に9社がランクインした。

スカイトラックスの最新ランキングによると、2018年の世界で最も素晴らしい航空会社はシンガポール航空だ。

「シンガポール航空は、スカイトラックスの世界で最も素晴らしい航空会社に選ばれたことを光栄に思います。これは顧客に日々、世界一の旅行体験を提供することに力を注ぐSIAグループの2万6000人の従業員のおかげです」シンガポール航空のCEOゴー・チュン・ポン氏はコメントした。「今回の受賞は、わたしたちのブランドの中心となる3つの約束 —— 革新的なプロダクト、卓越したサービス、連結したネットワークの提供 —— を推進していく、更なるモチベーションとなるでしょう。わたしたちの強みを生かし、今後も顧客の期待を上回るサービスを提供していきます」

シンガポール航空は17日(現地時間)にロンドンで行われた授賞式で表彰された。

同航空会社が世界で最も素晴らしい航空会社に選ばれるのは、2004年、2007年、2008年に続いて4度目だ。

スカイトラックスの2018年のランキングは、アジアの航空会社が上位を独占。トップ10に9社がランクインした。日本航空(JAL)はトップ10入りを逃したが、全日本空輸(ANA)はトップ3に食い込んだ。

一方、トップ35にアメリカの航空会社は入っていない。最も順位の良かったデルタ航空が37位につけている。

スカイトラックスのランキングは、100以上の異なる国の2036万人の旅行者の評価に基づいて作成されている。回答者に謝礼は支払われておらず、世界335以上の航空会社を対象に、搭乗手続きから座席の座り心地、サービスの質まで、49の指標で評価している。

世界で最も素晴らしい航空会社トップ20を紹介しよう。


20位 香港航空

香港航空

Bobby Yip/Reuters

2017年の順位:24位

19位 KLMオランダ航空

KLMオランダ航空

KLM

2017年の順位:22位

18位 ターキッシュ エアラインズ

ターキッシュ エアラインズ

Airbus/Turkish Airlines

2017年の順位:12位

17位 ニュージーランド航空

ニュージーランド航空

Air New Zealand

2017年の順位:19位

16位 オーストリア航空

オーストリア航空

Flickr/Austrian Airlines

2017年の順位:17位

15位 エティハド航空

エティハド航空

REUTERS/Arnd Wiegmann

2017年の順位:8位

14位 中国南方航空

中国南方航空

Reuters

2017年の順位:23位

13位 日本航空

日本航空

Facebook/ Japan Airlines

2017年の順位:16位

12位 スイス インターナショナル エアラインズ

スイス インターナショナル エアラインズ

Boeing

2017年の順位:14位

11位 カンタス航空

カンタス航空

Qantas

2017年の順位:15位

10位 タイ国際航空

タイ国際航空

Thai Airways

2017年の順位:11位

9位 ガルーダ・インドネシア航空

ガルーダ・インドネシア航空

Screenshot via YouTube/Garuda Indonesia

2017年の順位:10位

8位 海南航空

海南航空

Boeing

2017年の順位:9位

7位 ルフトハンザドイツ航空

ルフトハンザドイツ航空

Lufthansa

2017年の順位:7位

6位 キャセイパシフィック航空

キャセイパシフィック航空

Cathay Pacific Airways

2017年の順位:5位

5位 エバー航空

エバー航空

Wikipedia

2017年の順位:6位

4位 エミレーツ航空

エミレーツ航空

Emirates

2017年の順位:4位

3位 全日本空輸

全日本空輸

AP

2017年の順位:3位

どこが素晴らしいのか:日本最大の国際航空会社である全日本空輸は、ボーイング787ドリームライナーを数多く揃える世界の航空会社の1つだ。スカイトラックスのレビューでは、機内の清潔さ、サービス、安全性で高い評価を受けた。同社の航空機の多くは、スライドフォワードスタイルのリクライニングシートを採用、プライバシーが守られている。エコノミーでも、電源やUSBコンセントが利用できる。

全日本空輸は「アジアで最も素晴らしい航空会社スタッフ」「日本で最も素晴らしい客室乗務員」にも選ばれている。

2位 カタール航空

カタール航空

REUTERS/Pascal Rossignol

2017年の順位:1位

どこが素晴らしいのか:カタール航空は2017年から1つ順位を落とした。ドーハに拠点を置くカタール航空は、座席の座り心地、フライト中のエンターテインメントで高い評価を得た。実際、同社もフライト中のエンターテインメント・システムと、エコノミークラスには自信を持っている。カタール航空は世界150以上の路線を展開、ボーイング787ドリームライナーやエアバスA350といった最新の長距離航空機を含め、機材の数も増やしている。

カタール航空は「中東で最も素晴らしい航空会社」「世界で最も素晴らしいビジネスクラス」「最も素晴らしいファーストクラス・ラウンジ」にも選ばれている。

1位 シンガポール航空

シンガポール航空

Singapore Airlines

2017年の順位:2位

どこが素晴らしいのか:シンガポール航空の卓越したサービスは、細心の注意と敬意を持って顧客を扱うという客室乗務員への教育の賜物だ。数多くのエンターテインメントの選択肢を提供するパーソナルTVや、離陸前に配られるホットタオルは、エコノミーの利用客に提供されるサービスの一部に過ぎない。

シンガポール航空が拠点とするチャンギ国際空港は、世界で最も素晴らしい設備を誇る空港の1つで、スカイトラックスの「世界で最も素晴らしい空港」のランキングで5年連続で1位に選ばれている。

シンガポール航空は「アジアで最も素晴らしい航空会社」「世界で最も素晴らしいファーストクラス」「世界で最も素晴らしいファーストクラス・シート」にも選ばれている。

[原文:RANKED: The 20 best airlines in the world]

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい