思い切って買ってみる? アメリカ最大のログハウスをのぞいてみた

58adaf805490578d0d8b5fc0

Granot Loma

"ハンターの楽園"には、なかなか買い手がつかない。

グラノット・ローマ(Granot Loma)と呼ばれるこの物件は、アメリカ最大のログハウスと言われている。

プライベート・マリーナ付き、5000エーカー(約2000万平方メートル)の森に囲まれた、広さ2万6000平方フィート(約2400平方メートル)のこの物件は2015年、4000万ドル(約44億円)という驚きの価格で売りに出された。

現在は、その半額の2000万ドルで所有者自身が販売中だ

剥製であふれる、ログハウスの中をのぞいてみよう。

グラノット・ローマと呼ばれるこの巨大なログハウスは、ミシガン州マーケット郡北部のスペリオル湖のほとりにある。

湖のほとりに建つグラノット・ローマ

Granot Loma

1923年に建てられ、最初の所有者である投資家のルイス・G・カウフマン(Louis G. Kaufman)氏によって名付けられた。

建物外観

Granot Loma

カウフマン氏はゼネラルモーターズの創業に重要な役割を果たし、20年にわたって同社の取締役会の役員を務めた。

「グラノット・ローマ」と彫られた看板

Northern Michigan Land Brokers

広さ2万6000平方フィート(約2400平方メートル)のメインとなる住居の建設には、500万ドル(約5億6000万円)かかった。

ポーチ

Granot Loma

1991年には、アメリカの国家歴史登録財に指定された。

歴史登録財であることを示すプレート

Granot Loma

居心地の良い室内は、剥製であふれていた。注目は、幅60フィート(約18メートル)の居間だ。

剥製でいっぱいの部屋

Granot Loma

トーテムポールや……

トーテムポール

Granot Loma

ネイティブ・アメリカンの肖像画……

ネイティブ・アメリカンの肖像画

Granot Loma

テント……

テント

Granot Loma

数多くの彫像もある。

彫像

Granot Loma

石造りのバスルームの手前には、巨大なクマの敷物が。

クマの敷物

Granot Loma

キッチンはプロ仕様にリノベーション済みだ。

キッチン

Granot Loma

本格的なピザオーブンもある。

ピザオーブン

Granot Loma

この家は、オレゴン産のマツ材とセメントで造られていて、鉄骨の骨組みには石が使われている。

寝室

Granot Loma

しかし「本物の」ログハウスでないことには、誰も気付かない。家の外観もインテリアも、まさにログハウスの雰囲気なのだ。

室内の様子

Granot Loma

中でもベッドルームは居心地が良く、森のような雰囲気だ。

ベッドルーム

Granot Loma

合計23室のベッドルームがある。

ベッドルーム

Granot Loma

素晴らしい趣味の部屋となっているバーエリアには、剥製が並んでいる。

バーエリア

Granot Loma

フルサイズのビリヤード台を置けるだけの広さがある。

ビリヤード台

Granot Loma

期待通り豪華なダイニングからは、湖を見渡すことができる。

ダイニングルーム

Granot Loma

広々とした邸内には、数え切れないほどたくさんのシッティング・エリアがある。

シッティング・エリア

Granot Loma

スペリオル湖の眺望は、このダイニングルームまで続いている。

ダイニング

Granot Loma

いくつかある別棟の中でも、このゲストハウスには4つの居住空間が備わっている。

ゲストハウス

Granot Loma

プールの隣には、容量3000ガロン(約1万1000リットル)の風呂もある。

風呂

Granot Loma

ログハウスの裏手にあるプライベート・マリーナには、ボートを係留させておく場所もある。

ボート

Granot Loma

この物件の最大の特典は、5000エーカー(約2000万平方メートル)の木々が生い茂る土地と、3.7マイル(約6キロ)のスペリオル湖の湖岸線だ。

湖のほとりに置かれたベンチ

Granot Loma

[原文:Nobody wants to buy the world's largest log cabin]

(翻訳:Makiko Sato、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中