2018年、世界で最も素晴らしいファーストクラス ベスト10

カタール航空

カタール航空。

Shutterstock/Dmitry Birin

ファーストクラスで行く空の旅は、これ以上ないほどの贅沢だ。そのデザインは各航空会社によってさまざまだが、いずれも顧客が満足する、1つ上のラグジュアリーな体験を提供しようと競い合っている。

イギリスの航空サービス格付け会社「スカイトラックス」は最近、2018年の「世界で最も素晴らしい航空会社」のランキングを発表。同時に、世界で最も素晴らしいファーストクラスのランキングも作成した。

スカイトラックスの2018年のランキングは、2000万人以上の利用者の評価に基づいて作成されている。回答者に謝礼は支払われておらず、世界335以上の航空会社を対象に、搭乗手続きから座席の座り心地、サービスの質まで、49の指標で評価した。

以下、2018年の世界で最も素晴らしいファーストクラス ベスト10を紹介しよう。


10位 タイ国際航空

タイ国際航空

Thai Airways

どこが素晴らしいか:タイ国際航空の「ロイヤル・ファーストクラス」は心地良さを重視したデザイン。よく冷えたシャンパン、23インチのワイドシート、薄型テレビ、500枚の音楽CD、180度のフラットベッドなどが利用できる。

9位 カンタス航空

カンタス航空

Qantas

どこが素晴らしいか:オーストラリアを代表する航空会社、カンタス航空のファーストクラスには、シープスキン製のマットレス、アームレスト・コントロール、17インチのTVが備え付けられている。著名シェフのニール・ペリー氏が監修した機内食も有名だ。 2017年の「セラーズ・イン・ザ・スカイ(Cellars in the Sky)」に選ばれた、ワイン・セレクションも素晴らしい。

8位 キャセイパシフィック航空

キャセイパシフィック航空

Cathay Pacific Airways

どこが素晴らしいか:香港を代表する航空会社、キャセイパシフィック航空のファーストクラスは、そのサービスの素晴らしさで知られる。レザーシートは座り心地が良く、マッサージ機能も利用できる。フラットベッドを利用するときには、500スレッドカウントの羽毛布団が利用者のからだを温めてくれる。17インチのパーソナルTVでエンターテインメントを楽しんでいる間に、美味しいジャスミンライスが提供される。

7位 カタール航空

53189faaeab8ea0a5f529819

Flickr /Qatar Airways

どこが素晴らしいか:1993年に創業したカタール航空は、そのファーストクラスのサービスの素晴らしさで知られる。贅沢さと気品を兼ね備えたカタール航空のファーストクラスでは、イタリアの高級リネン「フレッテ」と高級羽毛布団を備えたフラットベッドが利用でき、4000ものエンターテインメントの中から好きなものが選べる。機内食は牛のヒレステーキやホタテのたたき、海老のケバブなど、素晴らしいメニューが並ぶ。

6位 全日本空輸(ANA)

全日本空輸(ANA)

ANA

どこが素晴らしいか:高い壁で仕切られたスクエア型のシェルで、プライベート空間を実現。パネルの内側には木が使われている。美味しい機内食は、日本の懐石料理もしくは上品かつ現代的なヨーロッパ料理のどちらかを選ぶことができる。ANAのファーストクラスは、プライバシーを固く守ってくれる。

5位 エミレーツ航空

エミレーツ航空

Emirates

どこが素晴らしいか:ドバイに拠点を置くエミレーツ航空は、世界で最も素晴らしい空の旅を提供する航空会社として評判を得ている。そのファーストクラスは、ムードのある照明やメルセデス・ベンツにインスパイアされたレザーシートを備えた、温度調整の効いたホテルのようだ。数百のエンターテインメント・オプション、10年もののワインのセラーも、エミレーツのファーストクラス体験に貢献している。

4位 ルフトハンザ

ルフトハンザ

Lufthansa

どこが素晴らしいか:このドイツの航空会社はその規模、保有機材ともにヨーロッパ最大を誇る。ルフトハンザのファーストクラスは、空港でパーソナル・アシスタントが案内するところから始まり、ワイドなリクライニング・シート、素晴らしいワインと美味しい食事、数々のエンターテインメントを提供する。

3位 エールフランス

エールフランス

Air France

どこが素晴らしいか:フランスを代表する航空会社、エールフランスのファーストクラス「ラ・プルミエール(Le Premiere)」は、その高級ホテル顔負けの座席、テーブルウェアのトップブランド「ベルナルド(Bernardaud)」の器に盛り付けられた、ジョエル・ロブション氏やガイ・マーティン氏、レジス・マルコン氏といった有名シェフにインスパイアされたバリエーション豊かな食事によって、他にはない、忘れられないファーストクラス体験を提供する。

2位 エティハド航空

エティハド航空

Etihad

どこが素晴らしいか:創業からわずか15年で、エティハド航空はアラブ首長国連邦を代表する航空会社になった。エティハド航空のファーストクラス「ファースト・アパートメント」は、6フィート10インチ(約190センチ)のフルフラット・ベッドを備えた広々とした空間で、利用者は機内のシャワーや贅沢なラウンジを使うこともできる。

1位 シンガポール航空

シンガポール航空

Singapore Airlines

どこが素晴らしいか:スカイトラックスの2018年の「世界で最も素晴らしい航空会社」に選ばれたシンガポール航空が、そのファーストクラスでも世界一に輝くのは当然かもしれない。そのプレミアム・ファーストクラスが提供するサービスは、空の旅の基準となっている。プライベートな空間、ワイドシート、ムードのある照明、1000ものエンターテインメント・オプションは、シンガポール航空を利用する者だけに許された贅沢だ。

編集部より:初出時、ANAの座席について、「スライドドアによって仕切られた座席」としておりましたが、ANAのスライドドアの導入は来年春で、現状では「壁で仕切られた半個室」です。お詫びして訂正致します。 2018年7月30日 10:10

[原文:These 10 airlines have the most luxurious first-class cabins in the world]

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中