カナダ・オンタリオ州の新政権、世界最大規模のベーシックインカム実験を打ち切る

カナダ・オンタリオ州の新首相ダグ・フォード(Doug Ford)氏

カナダ・オンタリオ州の新首相ダグ・フォード(Doug Ford)氏、2018年6月29日の就任式。

REUTERS/Carlo Allegri

  • カナダ・オンタリオ州の新首相ダグ・フォード(Doug Ford)氏は、3年の予定で行われていたベーシックインカムの導入実験を打ち切った。
  • 導入実験は前首相のもと、2017年7月にスタートした。
  • フォード氏は選挙期間中、導入実験の打ち切りを訴えていた。

カナダ・オンタリオ州の新政権は7月31日(現地時間)、ベーシックインカムの導入実験を打ち切った。

導入実験ではオンタリオ州の4000近い人が毎月、無条件でお金を受け取っていた。実験は前首相キャサリン・ウィン氏が始めた。

オンタリオ州のベーシックインカム導入実験では、年収3万4000カナダドル(約292万円)以下の人は年間最大1万7000カナダドル(約146万円)、年収4万8000カナダドル(約412万円)以下のカップルは年間最大2万4000ドル(206万円)、つまり所得の50%を受け取ることができたとCBC(Canadian Broadcasting Corporation)は伝えた。

導入実験は2017年7月にスタート、3年間の予定だった。オンタリオ州の前政権は、そのコストを約5000万ドル(約55億円)と見積っていた。

新政権の子ども・コミュニティー・ソーシャルサービス大臣、リサ・マクラウド(Lisa Macleod)氏は、導入実験は費用がかかり過ぎで「オンタリオ州の家庭に対する施策に明らかになっていない」と取材に答えた。

「ショック。3年間の計画を立てていたが、消え去った」と支給を受けていた男性はCBCに語った。

CBCによると、新首相に就任したダグ・フォード氏は選挙期間中、ベーシックインカムの導入実験の打ち切りを訴えていた。

オンタリオ州のベーシックインカム導入実験は世界でも最大規模のものだった。最も期間が長いものとしては、ケニアでの12年におよぶプロジェクトがある。

[原文:A Canadian province just killed one of the world's largest basic income pilot projects

(翻訳、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中