何が出てくる? ウォーターゲート事件を暴いたジャーナリスト、今度はトランプ政権の内幕本を出版へ

ボブ・ウッドワード氏

ボブ・ウッドワード氏。

Alex Wong/Getty Images

  • ウォーターゲート事件を暴いたジャーナリスト、ボブ・ウッドワード(Bob Woodward)氏は現在、トランプ大統領率いるホワイトハウスについての本を書いている。
  • ウッドワード氏の過去の報道は、リチャード・ニクソン大統領(当時)の辞任へとつながった。同氏は、オバマ政権やブッシュ政権についても本を書いてきた。
  • その新たな著書は、読者を「トランプ大統領と対峙させる」ことを約束する。
  • ウッドワード氏の著書は、数々のメモや文書、ノートをもとにしていて、中にはトランプ大統領の自筆のものも含まれているという。インタビュー取材は数百時間に及んだ。
  • ワシントン・ポストのリリースによると、この本は「トランプ大統領のホワイトハウス内部の悲惨な状況を、かつてなく詳しく」描いたものになるという。

ウォーターゲート事件を暴いてピュリッツァー賞を受賞、オバマ政権やブッシュ政権の内側に迫った著書もあるジャーナリストが、読者にトランプ大統領率いるホワイトハウスを「最前列」で見ることを約束する本を書いている。

ボブ・ウッドワード氏がカール・バーンスタイン(Carl Bernstein)氏とともにワシントン・ポストで書いた記事は1974年、ニクソン大統領(当時)を辞任へ追い込んだ。2人の記事は、ニクソン政権が民主党全国委員会の本部に盗聴器を仕掛け、文書を盗もうとしたことを暴いた。

そして今、ウッドワード氏の新たな著書は、読者を「トランプ大統領と対峙させる」ことを約束する。出版社サイモン&シュスター(Simon & Schuster)は、『Fear: Trump in the White House』と題したこの本を9月11日(現地時間)に出す予定だという。

75歳になるウッドワード氏にとって、この本は19冊目の著書となる。リリースによると、「トランプ大統領のホワイトハウス内部の悲惨な状況を、かつてなく詳しく」描くという。

本が出版されるのは、トランプ大統領にとって重要なテストとなる中間選挙の2週間前だ。

関係筋はCNNに対し、ウッドワード氏の著書は数百時間に及ぶインタビュー取材の録音テープと直接入手した資料をもとに、トランプ大統領の人間関係と、ロシア疑惑や2017年にバージニア州シャーロッツビルで起きた白人至上主義者たちによるデモを含むいくつかのトピックスに対する大統領の行動を分析するものだと語った

トランプ大統領の手書きのものを含め、ウッドワード氏は数々のメモや文書、ノートを手に入れていると関係筋は言う。

本の表紙は、厳しい表情のトランプ大統領の赤い写真をベースに、タイトルの「Fear」の文字が大きく、白字で書かれている。

今もワシントン・ポストにジャーナリストとして在籍しているウッドワード氏は、現在の政治状況における記者の役割を強調してきた。2017年にリリースされた、調査報道に関するマスタークラスの動画で、同氏はジャーナリストたちに語っている。「今こそ、我々が試されているときだ。臆病になってはいけない…… これは民主主義に対する最終試験だ」

今回の本のためには行っていないが、ウッドワード氏は2016年、ワシントン・ポストでトランプ大統領候補(当時)にインタビューをしている。トランプ氏はこの中で、権力の本質に対する自身の考えを明かした。「本物の権力は、敢えてこの言葉を使いたくはないが『恐怖(fear)』だ」

この言葉がウッドワード氏の本のタイトルにインスピレーションを与えたと、関係筋はCNNに語った。

ウッドワード氏とともにウォーターゲート事件を報じたバーンスタイン氏も、トランプ政権を取材し、独自記事を書いている。トランプ氏の元弁護士マイケル・コーエン(Michael Cohen)氏によると、トランプ氏は、息子のドナルド・トランプ・ジュニア氏を含むトランプ陣営とロシア人が2016年にトランプタワーで会ったことを知っていたとするCNNの記事を書いた3人の記者のうちの1人として、バーンスタイン氏はその名を連ねている。

トランプ大統領はこれまで、自身の政権について書かれた本をあまりよく思ってこなかった。選挙キャンペーンとホワイトハウスの内情を描いたというマイケル・ウルフ(Michael Wolff)氏の著書『炎と怒り —— トランプ政権の内幕(原題:Fire and Fury: Inside the Trump White House)』が出版された後、トランプ大統領はツイッターでウルフ氏を攻撃した。

「マイケル・ウルフは完全な負け犬だ。このまったくもって退屈な、嘘ばかりの本を売るために、話をでっち上げている」トランプ大統領はツイートした。

[原文:The man who blew open the Watergate scandal is writing a book that promises a 'front row seat' to Trump's White House]

(翻訳、編集:山口佳美)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み