アマゾンが買収したオンライン薬局を試してみた、業界が恐れる理由が分かった

ピルパックのディスペンサー

筆者のピルパック。中には服用日時が印刷された薬のパックが入っている。

Hollis Johnson/Business Insider

アメリカ人の多くは月に1回程度、処方せん薬を受け取りに近くの薬局に立ち寄っている。

服から食料品まで、さまざまなものがオンラインで購入できるようになったが、処方せん薬は違っていた。だが、それも変わりつつある。

2018年6月、アマゾンは処方せん薬を飲むタイミングに合わせて個別にパックし、ディスペンサーに詰めて配送するオンライン薬局ピルパックを買収すると発表。買収額は10億ドル(約1100億円)と伝えられた

このニュースで、調剤および医薬品卸売銘柄は軒並み下落した。

そこで我々はピルパックはどのような仕組みなのか、今回の買収がアマゾンの今後のヘルスケア戦略でどのような位置づけとなるのかを知るために、実際に試してみることにした。

ピルパックのウェブサイトに自分の情報を入力し、アカウントを作るところからスタート。

ピルパックのウェブサイト画面

PillPack

次に薬を注文してみた。筆者は処方せんを持っていないので、その部分はスキップし、ビタミン剤の注文に進んだ。マルチビタミン、オメガ3サプリ、鉄分サプリを選択。鉄分サプリは後で削除した。

ピルパックのウェブサイト、ビタミン剤の注文画面

PillPack

次にディスペンサーを選ぶ。29ドル(約3200円)追加すれば、色が選べるプレミアムタイプになるが、1カ月試すだけなので使い捨てタイプにした。

ピルパックのウェブサイト、箱を選ぶ画面

PillPack

その後、処方せんの内容確認ページになったが、アカウントが承認中となっていた。その日のうちに、ピルパックの担当者から電話がかかってきた。

ピルパックのウェブサイト、処方せんの確認画面

PillPack

担当者は処方せんがアカウントと同期されるまで、しばらく時間がかかるかもしれないと述べた。もし、異なるタイミングでなくなる薬を複数注文していたら、すべての薬の同期が完了するまで、さらに時間がかかる可能性もあるとのこと。

筆者はビタミンを注文しただけだったので、請求はピルパックから直接送られてきた。ディスペンサーが実際に届く1週間前にクレジットカードに請求された。

2、3週間後、地味な茶色のダンボールが届いた。

ピルパックのダンボール

Lydia Ramsey/Business Insider

開けてみると、白い箱が見えた。

ダンボールを開けたところ

Lydia Ramsey/Business Insider

ダンボールには、ディスペンサー、説明書、ピルパックの薬剤師の連絡先が書かれたカードが入っていた。

ピルパックのディスペンサーと説明書、カード

Lydia Ramsey/Business Insider

説明書には、各パックに印刷された日付の説明などディスペンサーの基本的な使い方が書かれていた。

ピルパックの説明書

Lydia Ramsey/Business Insider

準備OK! 最初のパックは7月24日午前8時に服用するようにセットされていた。

ピルパックのディスペンサーとパック

Hollis Johnson/Business Insider

最初のパックを飲み終えたあと、ディスペンサーを改めて確認してみた。以前、薬局でもらった薬の容器とはまったく違っているように思えた。

ピルパックのディスペンサー

Hollis Johnson/Business Insider

ディスペンサーには、中に入っている薬、薬がなくなる時期、質問がある時にピルパックに連絡する方法が記載されていた。

ピルパックのブランドを示すのは小さなロゴだけ。

ピルパックのロゴ

Hollis Johnson/Business Insider


パックの表側には、内容物と飲む日時が印刷されていた。裏側は半透明で中身が見えた。

ピルパックの薬のパック

Hollis Johnson/Business Insider

パックは簡単に開けることができた(ただし、パックの左側から開ける限りは。最初は上から開けようとしたがうまくいかなかった)。

パックを開けたところ

Hollis Johnson/Business Insider

ピルパックの主な顧客層を考えると、使いやすさは重要。複数の処方せん薬を日時を印刷したパックにまとめて入れるという方法は、より多くの処方せん薬を服用する高齢者のニーズに合っている。

ピルパックの薬

Hollis Johnson/Business Insider

ピルパックはメディケア(注:アメリカの高齢者向け医療保険制度)のうち、処方せん薬の費用を保障するパートDとメディケア・アドバンテージの対象となっている。

出典:Business Insider,Georgetown

筆者の朝用パックには3粒の薬が入っていた ── 魚油サプリ2粒、マルチビタミン1粒。一方、夕方用セットには、魚油サプリがもう2粒入っていた。

夕方用パック

Hollis Johnson/Business Insider

ディスペンサーを開けてみることにした。1カ月分のロール状のパックが入っていた。パックと箱の外側のシンプルな白とは対照的に、中は鮮やかなブルーだったので驚いた。

ディスペンサーを開けたところ

Hollis Johnson/Business Insider

ピルパックの買収は、アマゾンにとって医薬品分野への大きな一歩となった。

ピルパック

Hollis Johnson/Business Insider

「ピルパックのビジョナリーチームは、医薬品分野の深い見識を持ち、テクノロジーにも精通している」とアマゾンのワールドワイド・コンシューマー部門のCEOジェフ・ウィルク(Jeff Wilke)氏は6月の買収時の声明で述べた。

出典 : Business Insider

ピルパックのメイン店舗はニューハンプシャー州マンチェスターにある。同社はそこから、ハワイとプエルトルコ以外のアメリカ各地に薬を配送している。

ピルパック

Hollis Johnson/Business Insider

アマゾンにとっては、これが医薬品分野への進出のハードルをクリアするための要因となった。アマゾンはピルパックを使って薬を配送できるようになった。

出典 : Business Insider

オンラインでの登録から配送された薬を受け取るまで、体験してみるとすべて簡単だった。薬局に行く必要はない。

ピルパックのディスペンサー

Hollis Johnson/Business Insider

そして、薬が服用する日時ごとにパックされているのも便利だった。複数の薬を処方されている人にとっては大きなメリットとなる。

1つ、明らかなことは次のとおり:アマゾンが正式に参入したことで、医薬品業界は揺れている。処方せん薬の受け取り方が大きく変わるだろう。

[原文:We tried PillPack, the pharmacy startup Amazon acquired for $1 billion, and we can see why it has big pharmacies terrified (AMZN)

(翻訳:R. Yamaguchi、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中