テスラ・モデル3、高性能バージョンを選ぶべき9つの理由

テスラ・モデル3パフォーマンス

Tesla

新車購入を考えている人にとって、テスラ・モデル3は魅力的な選択肢。

ボディカラーは全7色、5人乗り、そして、もちろん環境に優しい電気自動車で、1回の充電で310マイル(約550キロ)走行可能。また、これまで以上に静かで、ガソリンスタンドに行く必要もない。

2018年8月、テスラは高性能モデル「モデル3パフォーマンス」の販売を開始した。

テスラ・モデル3パフォーマンスを選ぶべき、9つの理由を見てみよう。

1. 標準モデルはシングルモーター。モデル3パフォーマンスはデュアルモーターを搭載、より強力な加速が可能。

テスラ・モデル3パフォーマンス

Hollis Johnson/Business Insider

2. 標準モデルの航続距離は220マイル(約355キロ)。モデル3パフォーマンスは、長距離走行モデル3であり、310マイル(約500キロ)まで走行可能。

テスラ・モデル3パフォーマンス

Hollis Johnson/Business Insider

3. 標準モデルは後輪駆動。モデル3パフォーマンスはデュアルモーターによる全輪駆動、雪道や起伏の多い場所のような過酷な状況でも運転しやすい。

テスラ・モデル3パフォーマンス

Tesla

4. 標準モデルの0-60mphはわずか5.1秒。だがモデル3パフォーマンスはさらに早く、3.5秒。

テスラ・モデル3パフォーマンス

Tesla

5. 標準モデルの最高速度は時速140マイル(約225キロ)、モデル3パフォーマンスは時速155マイル(約250キロ)。

テスラ・モデル3パフォーマンス

Hollis Johnson/Business Insider

6. 標準モデルの内装は高級感のある黒のみ。モデル3パフォーマンスは白も選べる。

テスラ・モデル3パフォーマンスの内装

Tesla

7. 標準モデルのホイールは純正の18インチ、または19インチのスポーツホイール。モデル3パフォーマンスは、よりグリップ性能に優れた20インチの「パフォーマンス」ホイールにアップグレード可能。

テスラ・モデル3パフォーマンス

Hollis Johnson/Business Insider

8. モデル3パフォーマンスには、標準モデルにはない特徴も。ハンドリング性能を向上させる、より低いサスペンション、エアロダイナミクスを向上させるカーボンファイバー製スポイラー、アクセルペダルとブレーキはアルミ合金製。

テスラ・モデル3パフォーマンスのリアスポイラー

Matthew DeBord/BI

9.標準モデルの車両重量は3552~3757ポンド(約1.6~1.7トン)、モデル3パフォーマンスは4072ポンド(約1.8トン)。モデル3は標準モデルでも非常に安全性が高いが、IIHS(米国道路安全保険協会)によると、車両重量が重い車の方が軽い車よりも安全性が高い傾向がある。

テスラ・モデル3パフォーマンス

Hollis Johnson/Business Insider

モデル3の購入を考えているなら、比較検討は必須。

テスラ・モデル3パフォーマンス

Reuters/Jason Lee

モデル3パフォーマンスは、性能、オートパイロット、高級感のある白の内装など、すべてがアップグレードされている。価格は約7万8500ドル(約870万円)。標準モデルの価格は4万9000ドル(約540万円)。

価格差は大きいが、モデル3パフォーマンスの試乗記事によると、それだけの価値はあるようだ。

[原文:9 reasons you should buy Tesla's new Model 3 'Performance' car instead of the standard Model 3 (TSLA)

(翻訳:R. Yamaguchi、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中