「平和は私の後に、戦争は私の前にある」中国人民解放軍のPRビデオが示す恐るべき未来

中国人民解放軍のPR動画

CCTV

  • 中国人民解放軍は「我是中国軍人」と題した動画を公開した。
  • 動画は中国の最新兵器とともに、兵士たちの士気を情緒的に強調している。

中国人民解放軍陸軍は「我是中国軍人」と題した動画を公開したとナショナル・インタレスト(National Interest)が伝えた

2分20秒の動画は、中国人民解放軍の建軍記念日である8月1日に公開された。中国が誇る最新兵器とともに、兵士たちの高い士気を強調している。

動画の中でナレーターは「平和は私の後にあり、戦争は私の前にある」と語っている。戦争は「不可避」という意味に解釈できるとナショナル・インタレストは述べた。

ナショナル・インタレストはナレーションを翻訳し、動画には女性兵士の姿は1人もなく、女性たちは夫や息子を送り出すのみと指摘した。

動画は以下。

高品質な動画は、多くのプライドに溢れているようだった。

それはUS Naval Instituteの海軍専門家エリック・ウェルトヘイム(Eric Wertheim)氏がBusiness Insiderに語ったように、中国がアメリカのニミッツ級空母に並ぶ最新空母を建設している理由と同様のものともいえる。

だが人民解放軍に対する中国の壮大な野望は、プライドや国内政治のレベルを超えているようだ。中国政府は、東シナ海、南シナ海、台湾、海外への海上通商路などに関心を広げている。

[原文:'Peace behind me, war in front of me': China's new Army propaganda video is chilling and viral

(翻訳、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中