スペースX、新型宇宙船の内部を公開

クルー・ドラゴンと新しい宇宙服

クルー・ドラゴンと宇宙服、スペースXはNASAの宇宙飛行士を宇宙に送り出す。

SpaceX

スペースXは8月13日(現地時間)、NASAの宇宙飛行士用の新しい宇宙船と宇宙服を披露するために、本社に数人の取材陣を招待した。

スペースXは宇宙船クルー・ドラゴン(Crew Dragon)をNASAの商業乗員輸送プログラム(Commercial Crew Program)の一環として開発している。ボーイングもNASA向けの新型宇宙船CST-100 スターライナーを開発している。

NASAは、民間企業が開発した宇宙船をスペースシャトルの後継機とするために、2010年にこのプログラムをスタートさせた。また、国際宇宙ステーション(ISS)に宇宙飛行士を送るためにロシアに多額の費用を支払わないで済むようにしようとしている。

両社の宇宙船のクルーを載せたテストは、2019年に始まる予定。だがスペースXは、ボーイングがCST-100の燃料漏れに対処している間に、先に宇宙飛行士を宇宙に送り出す姿勢を見せている。

取材陣の何人かが、スペースXの宇宙船のモックアップ(実物大模型)の写真や動画をツイッターやインスタグラムに投稿した。

取材陣は内部の様子も語っている。いくつか見てみよう。

8月13日のメディア向けイベントのために、スペースXは宇宙船クルー・ドラゴンのモックアップを準備、本社ビルの外に展示した。

「クルー・ドラゴンのモックアップ、後ろには着陸に初めて成功したファルコン9ロケットの1段目があった。#SpaceXの本社にて」

高価なロケットエンジンがない以外は、実際に宇宙飛行士が乗るものと同じと伝えられた。

@SpaceXのクルー・ドラゴンのモックアップと、当社の優秀なカメラマン @CNBC⁩」

出典 :Twitter

NasaSpaceFlight.comのカメラマン、ジャック・バイヤーは、宇宙船の上まで登って興奮したと語った。またこの超広角動画を撮影するためにスナップチャットのSpectaclesを使ったと述べた。内部の様子が分かる。

「今日の@SpaceXのイベントは期待以上! クルー・ドラゴンの内部はこんな感じ @NASASpaceflight#SpaceX

バイヤーはスイッチを回したり、押したりする様子を映した動画も公開した。「4人に十分なスペースだった」と彼は語った。クルー・ドラゴンには最大7人が乗れる。

「シートに座り、スイッチを触った。4人に十分なスペースだった」

CNBCのプロデューサー、ジョディ・グラニックが撮影した内部の様子。「少し窮屈だった」と彼女はツイートした。

@SpaceXのクルー・ドラゴンのモックアップの内部。少し窮屈だった! @CNBC

取材陣は、宇宙飛行士が2回のテストフライトの訓練のために使っているシミュレーターの中にも入った。2回のテストフライトがうまく行けば、NASAはクルー・ドラゴンを通常飛行用の宇宙船として認定すると語っている。

「クルー・ドラゴンの宇宙飛行士が訓練しているシミュレーター #SpaceX

出典 :Business Insider

シミュレーターの座席のクローズアップ。シートは、発射時、着陸時の衝撃から宇宙飛行士を守るために傾けて設置されている。

「クルー・ドラゴンのシミュレーターの内部 #SpaceX

シミュレーターには、宇宙飛行士が通常飛行と緊急事態への対応を訓練するために必要なものがすべて揃っている。トイレとプライバシー用のカーテンもあるとSpaceflight Nowのステファン・クラークは語った。

「スペースX本社にあるクルー・ドラゴンのシミュレーターの内部。4人分のシートの下には3つの荷物用スペース。シートの上には、3つのスクリーン・コントロールパネル、トイレ(プライバシー用のカーテン付き)、そしてドッキング・ハッチ」

Planetary Societyのマット・カプランはクルー・ドラゴンの頂部に取り付けられるハッチを撮影。ハッチはクルー・ドラゴンが宇宙ステーションにドッキングしたあとは、ステーションへの出入口になる。

⁦「@SpaceX⁩のクルー・ドラゴンのハッチ」

Collect Spaceのロバート・パールマンはコントロールパネル・シミュレーター、宇宙服のヘルメット、シミュレーター内部を撮影。

At #SpaceX today, getting a good look at commercial crew #Dragon simulators and flight hardware.

Robert Pearlmanさん(@collectspace)がシェアした投稿 -

collectspaceは今日、#SpaceXを訪問。#Dragonのシミュレーターとフライト用のハードウエアを撮影した」

取材陣は宇宙飛行士がクルー・ドラゴンの内部で着る宇宙服も撮影した。カッコいい。

「コミック『Starman』の兄弟? とにかく、今までの宇宙服の中で一番カッコいい」

構造も革新的。The Beachのレポーター、デビッド・ローゼンフィールドは宇宙服は「ケブラーと同様の難燃性を持つノーメックスで作られている」と記した。

「グローブのクローズアップ」

出典 :Twitter

取材陣は2人の宇宙飛行士と会い、さらに彼らを軌道に送り込む製造中の実際の宇宙船も見学した。

「NASAの宇宙飛行士、ボブ・ベンケン(左)、ダグ・ハーレイ(左から2人目)が、彼らが来年のテストフライトで搭乗する予定のクルー・ドラゴンの前でメディアからの質問に答えた」

クルーを載せた2回のテストフライトのうち、最初のテストフライトは2019年2月の予定。ファルコン9ロケットを使ってクルー・ドラゴンを軌道に送り込む。クルーはベテランの2人、ロバート・ベンケンとダグ“キャンキー”ハーレイ。

NASAの2人のベテランクルー

NASA; David J. Phillip/AP

出典 :Business Insider

ビクター・グローバー、マイク・ホプキンスが2019年後半に2回目のテストフライトを行う。

2回めのテストフライトのクルー

NASA


[原文:SpaceX just let people crawl into its new spaceship for NASA astronauts — here's what it's like inside

(翻訳、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み