アマゾンも安心はできない? チャートで見る、スマートスピーカー市場の今

Echo製品でスマートスピーカー市場をけん引してきたアマゾンは、2018年第2四半期もその独占的な地位を維持している —— だが、競合他社との差はこれまでになく狭まっている。

このスタティスタ(Statista)のチャートが示すように、アマゾンは第2四半期に全世界で流通したスマートスピーカーの41%、1170万台を出荷した。グーグルのシェアは27.6%だった。アップルはわずか5.9%と、ライバルに大きく水をあけられている。

覚えておきたいのは、スマートスピーカーをめぐる戦いで、アマゾンの競合はゆっくりではあるが確実にその勢いを増しているということだ。アマゾンにはもはや、2017年の第2四半期時点ほどのリードはない。

チャート

スマートスピーカーの世界シェア(推定)。

Shayanne Gal/Business Insider

グーグルの最新の株価情報はこちら

[原文:Google is gaining major ground on Amazon in the smart speaker market]

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中