バーニングマン開催! ユニークなアート作品を振り返る

55f30f2fdd0895a4788b464f

Courtesy of R Watson

ワイルドで砂まみれなカルチャー・イベント「バーニングマン」は、毎年、夏の終わりにネバダ州の砂漠で開催される。1986年にサンフランシスコで始まって以来、夏の大きなカルチャーイベントとなった。

1990年、開催場所がブラックロック砂漠に移って以来、参加者は飛躍的に増え2017年のバーニングマンには約7万人が参加した。8月26日(現地時間)に始まった2018年のバーニングマンも同じくらいの人数が集まると見られている。

このイベントはそのパーティー・カルチャーが評判になっているが、バーニングマンの見どころの1つは、会場のあちらこちらに作られる素晴らしいアート作品の数々。

制作者たちは数カ月、あるいは数年をデザイン、準備、プロジェクトの資金集めに費やした。精巧な寺院、巨大な構造物、輝くドーム……、さまざまな作品が目を楽しませてくれる。

ここ数年間の素晴らしい作品を見てみよう。

テンプル・オブ・スターズ(Temple of Stars):2004年

テンプル・オブ・スターズ

By David Best and The Temple Crew

kyle tsui/Flickr/CC BY 2.0


ビッグ・リグ・ジグ(Big Rig Jig):2007年

ビッグ・リグ・ジグ

By Mike Ross

Jesse Wagstaff/Flickr/CC BY 2.0


バスラ・サグラダ(Basura Sagrada):2008年

バスラ・サグラダ

By Shrine, Tuckerm and the Basura Sagrada Collaboratory

Alan Turkus/Flickr/CC BY 2.0


エオリアン・パイロフォニック・ホール&ウィスパリング・ウォール(Aeolian Pyrophonic Hall & Whispering Wall):2010年

Aeolian Pyrophonic Hall & Whispering Wall

By Capra J'neva & Crew

Jennifer Morrow/Flickr/CC BY 2.0


ザ・テンプル・オブ・トランジション(The Temple of Transition):2011年

ザ・テンプル・オブ・トランジション

By Chris Hankins, Diarmaid Horkan and Ian Beaverstock and the International Arts Mega Crew

Ratha Grimes/Flickr/CC BY 2.0


オパール・エッセンス(Opal Essence):2012年

オパール・エッセンス

By Idaho CORE project

Hawaii Savvy/Flickr/CC BY 2.0


テンプル・オブ・ホーリーネス(Temple of Whollyness):2013年

Temple of Whollyness

By Gregg Fleishman, Melissa Barron, Lightning Clearwater III and The Connection Crew

vjhoming/Flickr/CC BY 2.0


ザ・クレードル・オブ・ミール(The Cradle of Mir):2013年

ザ・クレードル・オブ・ミール

By Pustye Holmi

Jennifer Morrow/Flickr/CC BY 2.0


エンブレイス(Embrace):2014年

抱擁

By The Pier Group

Jim Urquhart/Reuters


テンプル・オブ・グレイス(Temple of Grace):2014年

テンプル・オブ・グレイス

By David Best and The Temple Crew

Jim Urquhart/Reuters


ザ・テンプル・オブ・プロミス(The Temple of Promise):2015年

ザ・テンプル・オブ・プロミス

By The Dreamers Guild

Tomas Loewy/Amy Chan


トーテム・オブ・コンフェションズ(Totem Of Confessions):2015年

トーテム・オブ・コンフェションズ

By Michael Garlington

Tomas Loewy/Amy Chan


ブランダーウッド・ポータブル(Blunderwood Portable):2015年

ブランダーウッド・ポータブル

By the Cat and the Cockroach Collective

Tomas Loewy/Amy Chan


ハイビコゾ - ディープ・ソート(Hybycozo - Deep Thought):2015年

ハイビコゾ-ディープ・ソート

By Yelena Filipchuk and Serge Beaulieu

Wong Maye-E/Reuters


ゴッデス・オブ・ザ・エンプティー・シー(Goddess of the Empty Sea):2015年

ゴッデス・オブ・ザ・エンプティ・シー

By the Mazu team

Tomas Loewy/Amy Chan


R-エボリューション(R-Evolution):2015年

R-エボリューション

By Marco Cochrane

Jim Urquhart/Reuters


ザ・ブラック・ロック・ライトハウス・サービス(The Black Rock Lighthouse Service):2016年

ザ・ブラック・ロック・ライトハウス・サービス

By Tom Lee, Max Poynton, Dave Keane and others

Jim Urquhart/Reuters


ザ・スペース・ホエール(The Space Whale):2016年

ザ・スペース・ホエール

By The Pier Group and Android Jones

Jim Urquhart/Reuters


ザ・テンプル・プロジェクト(The Temple Project):2016年

ザ・テンプル・プロジェクト

By David Best and The Temple Crew

Jim Urquhart/Reuters


ツリー・オブ・テレネ(Tree of Ténéré ):2017年

ツリー・オブ・テレネ

By Zachary Smith, Alex Green, Mark Slee, Patrick Deegan, and others

Steve Jurvetson/Flickr/CC by 2.0


ジ・オーブ(The Orb):2018年出品予定

ザ・オーブ

jarke Ingels, Jakob Lange, and others

The Orb


ザ・747・プロジェクト(The 747 Project):2018年出品予定

ザ・747・プロジェクト

By Big Imagination Foundation

Tan Nguyen


ラディアルミア(RadiaLumia):2018年出品予定

ラディアルミア

By FoldHaus Art Collective

FoldHaus Collective


[原文:23 wild structures built at Burning Man through the years

(翻訳:一柳優心、編集:増田隆幸)

  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

あわせて読みたい

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み