今年は何かが違う! ロシアのプーチン大統領、シベリアで短い休暇を楽しむ

プーチン大統領

ロシアのプーチン大統領は最近、シベリアで休暇を過ごした。

Alexei Nikolsky/AP

クレムリンは27日(現地時間)、ロシアのプーチン大統領が休暇を取り、シベリアでハイキングを楽しむ様子を捉えた新しい写真を公開した。ロイターが報じた

これまで休暇の写真といえば、"上半身裸"がお約束だったプーチン大統領だが、今回公表された写真ではきちんと服を着ている。

6月、オーストラリア人ジャーナリストのインタビューに応じたプーチン大統領は過去の写真についてこう語った。

「休暇中は隠す必要を感じないんだ。何の問題もないさ」


クレムリンによると、プーチン大統領が短い休暇を取ったのは、シベリアの炭鉱都市ケメロヴォを訪問する前だ。

たそがれるプーチン大統領

Alexei Nikolsky/AP

「ケメロヴォへ向かう途中、大統領は早めに出発し、土日をトゥバのエニセイ川で過ごすことに決めたのです」。クレムリンのドミトリー・ペスコフ報道官は明かした。「大統領は山を歩き、美しい景色を楽しみました」

山歩きをするプーチン大統領

Alexei Nikolsky/AP

セルゲイ・ショイグ国防大臣も、大統領の休暇に同行した。

ショイグ大臣とプーチン大統領

Alexei Nikolsky/AP

ロシア連邦保安局(FSB)のアレクサンドル・ボルトニコフ長官の姿も。

ボルトニコフ長官とプーチン大統領

Alexei Nikolsky/AP

プーチン大統領のこれらの写真は、大統領の強さと健康をアピールしようとするものだ。

崖に立つプーチン大統領

Alexei Nikolsky/AP

クレムリンは、プーチン大統領のご機嫌取りをするかのようなプロパガンダを仕掛けることで有名だ。

遠くを見つめるプーチン大統領

Alexei Nikolsky/AP

過去の"シャツなし"の写真とは違い、今回、プーチン大統領はTシャツとジャケットを着ている。

ボートを楽しむプーチン大統領

Alexei Nikolsky/AP

双眼鏡やトレッキングポールといったギアも装備。

山歩きをするプーチン大統領

Alexei Nikolsky/AP

昨年は上半身裸で馬に乗っていたプーチン大統領だが、今年は馬もなし。水辺で過ごす時間を楽しんだようだ。

川の景色を楽しむプーチン大統領

Alexei Nikolsky/AP

プーチン大統領は例年、夏の終わりにシベリアを訪れている。大統領は去年8月にも、トゥバでの休暇を楽しんだ。

山の頂上に立つプーチン大統領

Alexei Nikolsky/AP

※昨年の休暇の様子はこちら

[原文:The Kremlin released photos of Putin's summer vacation to Siberia, and he has his shirt on this time]

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中