900億円以上を販売したセールスマン、成功へのシンプルなメンタル・シフト

ライアン・サーハント

ニューヨークでトップクラスの不動産チーム「ザ・サーハント・チーム」は2017年、8億3820万ドル以上を販売した。

  • ライアン・サーハントはブラボーTVのリアリティーショー『ミリオンダラー・リスティング 豪邸を売れ!』の出演者で、2017年にニューヨークでトップクラスの売り上げをあげた不動産セールスチームの責任者。
  • サーハントは2006年に弟にかけた1本の電話が不動産セールスについてのメンタル面での変化をもたらしたと語った。
  • セールスマンとして覚えておくべき重要なことは、顧客に自分の選択を確信させることとサーハント。「人は売り込まれたくないが、友だちと買い物をすることは大好き」。

ニューヨークでトップクラスの不動産仲介業者になるには、物件の知識よりも重要なものがある ── 人とのつながりだ。

ライアン・サーハント(Ryan Serhant)は、ブラボー(Bravo)テレビのリアリティーショー『ミリオンダラー・リスティング 豪邸を売れ!!(Million Dollar Listing)』の出演者。

そして2017年に8億3820万ドル(約930億円)以上の不動産を販売したニューヨークでトップクラスのザ・サーハント・チーム(The Serhant Team)の責任者。彼の著書『Sell It Like Serhant』は9月18日(現地時間)に出版される。

サーハントはBusiness Insiderのポッドキャスト 『This is Success』で、シンプルなメンタル・シフトで、より良いセールスマンになれると語った。

「人は売り込まれたいとは思っていないが、友だちと買い物をすることは大好き。それさえ覚えていれば、今後の人生において、あなたのセールス方法は変わるだろう」

2006年、ニューヨークで不動産ビジネスを始めた当初は、まったく稼ぐことができなかった。だが、彼のオフィスにいた1人は「うまくやっていた」とサーハント。

彼は精神的なサポートを求めて弟に電話したが、弟は励ましてくれるどころか、不満を言うことはやめて仕事に戻るようにと言った。

「これはある意味、私にとってはすっきりした瞬間だった。その電話が私の目を覚まし、ただアパートを紹介するだけの仕事ではなく、キャリアの築き方を理解するきっかけになった」

サーハントは2010年に 『ミリオン・ダラー・リスティング』に出演申し込みの電話をかけ、その機会を得た。当初、番組に出る資格がないと感じたが、すぐに自信を取り戻したと彼は語った。

電話中に最高の不動産業者を知っているかと聞かれた彼は「あなたが今、話をしている男」と答えた。

不動産業界で10年以上、仕事をするなかで、サーハントはセールス・トークは親友と会っているかのように始めることを学んだと語った。

「セールスとは無理に売り込むことではない」とサーハント。

「良いセールスマンができることは、顧客がどんな選択をするにせよ、それを確信させること。あるいは他の選択肢よりも良い選択だと確信させること」

そしてこう付け加えた。

「人は売り込まれることは嫌いだが、友だちとの買い物は大好きなことさえ覚えていれば、あなたのセールスの方法は変わる」

※敬称略

[原文:A New York City realtor whose team sold over $800 million worth of property last year says a simple mental shift will make you a better salesperson forever

(翻訳:一柳優心、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中