3連休に成功者が実践している16のこと

水に浮きながら読書を楽しむ女性

連休を無駄にしないで。

GuilhermeMesquita/Shutterstock

今週と来週は3連休という人も多いだろう。3連休ということは、普段の週末よりも休みが1日多いということだ。

しかし、連休をどう過ごしたら良いのだろうか?

3連休の過ごし方を迷っている人に、Business Insiderのオススメをいくつか紹介しよう。


1. 事前に計画を立てる

PCでスケジュールを確認する人

Rawpixel.com/Shutterstock.com

多くの成功者は、3連休に何をするか事前に計画を立てることで、連休まで働き続ける誘惑から自身を守っているのだと、『The Humor Advantage』の著者でビジネスに関する講演活動を行っているマイケル・カー(Michael Kerr)氏は言う。成功する人は予約を入れたり、子どもとの予定を入れたりしているのだ。

キャリアの専門家で『Tame Your Terrible Office Tyrant: How to Manage Childish Boss Behavior and Thrive in Your Job』の著者リン・テイラー(Lynn Taylor)氏は「こうした人たちは3連休の行動計画を持っているだけでなく、何かあれば緊急の仕事に対処できるだけの柔軟性も持ち合わせている」と指摘する。

2. 職場で休暇に入る準備をする

PCで作業をする人たち

Patrick Lux/Getty Images

「大半のことは休暇に入る前に片付いている。だからこそ、心理的に自由になってリラックスし、休暇を楽しむことができる」とカー氏は言う。

事前に同僚に必要な挨拶をし、デスク周りを片付け、急ぎの課題を終わらせ、連休が明けたらすぐに動けるよう行動計画を明確にするなどしておけば、安心だ。

3. メールや電話のルールを決めておく

59a9515f79bbfd2d0d8b5bf6

Aya/Flickr

成功者たちは、一緒に働く人たちだけでなく、自分に対してもメールや電話のルールを決めておく。そうすることで、仮に連絡を取る必要が生じたときでも、いつならメールのやりとりが可能になるか、電話に出られるか、周りが理解できるようになる。

「そうすることで、いかに全員が完全にオフになれる休息を取ることが重要か、そしてどんな仕事も待てるということを従業員に伝えられる」と、カー氏は言う。

4. 何もしない時間を作る

水辺で昼寝をする人たち

Paul Wishart / Shutterstock

「1週間、どんなに猛スピードで仕事をしていても、多くの成功者は何もしない時間を含め、計画を立てている」とテイラー氏は言う。「仕事の日は締め切りや会議に追われているため、(休みの日には)まとまった時間もしくは1日を何の成果も求めず、予定を決めずに過ごすことを楽しんでいる」

5. 家族や友人と時間を過ごす

桟橋を歩くカップル

Flickr/Simon_sees

平日は、自分にとって大事な人たちに十分な注意を向けることが難しいかもしれない。

「3連休は、そのための重要な時間を確保するチャンスだ」とテイラー氏は言う。

6. 運動をする

ボクシングをする女性

Shutterstock/Jacob Lund

肉体的、精神的な健康のために、からだを動かすことがいかに重要か、成功者たちは理解している。だからこそ、連休もワークアウトを欠かさない。

7. ボランティアに参加する

ボランティア

Mario Tama/Getty Images

多くの成功者たちは、慈善団体や何かやりがいのあるもののために時間を使う。

8. 外に出て、自然を楽しむ

山歩き

Val Wroblewski/Flickr

外に出て新鮮な空気を吸うのに、連休は良い機会だとテイラー氏は言う。

1月だろうが7月だろうが、9月だろうが関係ない。自然を満喫しよう。

9. "ステイケーション"を計画する、もしくはちょっとだけ遠出をする

休暇を楽しむ人

Flickr/Adam Bautz

「成功者の中には、自宅の裏庭でミニ・バケーションを楽しむ人もいる」とカー氏は言う。「ステイケーションは、行く前よりも疲れて帰ってくる心配もなく楽しめる、いい気分転換になるだろう」

もう1つの選択肢は、1時間か2時間で行ける場所に出かけることだ。手軽に新しい場所を訪ねる素晴らしい機会になるだろう。

10. 自分の原動力になることをする

5919fc7e144293eb038b5740

Spirit-Fire/Flickr

「ショッピングやゴルフに出かけたり、人と交流したり本を読んだり、絵を描くなど、(連休は)自分の好きな趣味や娯楽でくつろぐまたとないチャンスだ」とテイラー氏は言う。やって自分がハッピーになれることをやろう。普段、時間がなくてできないことに挑戦しよう。

11. 仕事のことは考えない

水に浮く人

SSaplaima / Shutterstock

わたしたちの多くにとって、これは簡単なことではない。だが、大きな成功を収めている人たちはこの先に控えているプレゼンのことで悩んだり、過去に間に合わなかった締め切りを思い出して後悔したりはしない。その代わり、彼らはどんなことであれ、目の前のことを楽しんでいる。

12. 充電する

ベッドで眠る人

Flickr / Orin Zebest

誰しもからだを休め、パワーを充電する必要がある。成功者は3連休をそのために使う。計画を立ててアクティブに過ごすが、彼らはしっかり睡眠を取り、連休の終わりには何もしない時間を作ってリラックスしている。

13. 休日を振り替えることも

59a9523e79bbfd04418b6ffc

Maya Alleruzzo/AP

成功者の中には、自分自身のオフィスを持っていて、周りに邪魔されずに仕事に集中できる場合、休日に働き、代わりに別の日に休みを取る人もいると、カー氏は言う。

14. 先のことを考える

山歩き

Flickr/Mikko Koponen

連休の最後の夜、多くの成功者たちは週明けの達成すべき目標について考えるとテイラー氏は言う。ストレスを感じることなく、彼らはそうしている。

15. 時間を無駄にしない

時計

Getty Images/Joe Raedle

成功者たちは、時間が貴重であることを知っている。自分のために使える時間はなおさらだ。

だからこそ、3連休を無駄にしてはいけない。

興味のないことには「ノー」という方法を学ぼう。物事を先延ばしにするのは止めよう。週末だからと言って、何らかのタイムマネジメント術が使えないというわけではない。

時間を無駄にできるほど、人生は長くない。

16. ひとりの時間を楽しむ

笑顔の女性

Flickr / Jeroen Werkman

惨めな週末は、週明けにまで悪影響を及ぼすだろう。少なくとも3連休の一部は、いつも以上に自分自身に集中してみよう。自分に満足感や喜びをもたらすことをしよう。

[原文:16 things successful people do over long weekends]

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み