残念過ぎてむしろ面白い? 批評家の評価が最も低いSF映画 ワースト33

ニコラス・ケイジ

ニコラス・ケイジ主演『レフト・ビハインド』

Stoney Creek

SF映画は、最悪といわれる作品の中にも、違う意味で楽しめるものがあったりする(もちろん、本当に見るに堪えないようなものもあるが)。

Business Insiderでは、レビューサイト「Metacritic」のデータを参考に、史上最悪のSF映画ランキング ワースト33をまとめた。

紹介しよう。

※公開年はアメリカです。


33位 『地獄のデビルトラック』(1986年)

『地獄のデビルトラック』(1986年)

Youtube/John Andrew/DEG

批評家の採点:24/100

ユーザー・スコア:5.1/10


32位 『ユニバーサル・ソルジャー/ザ・リターン』(1999年)

『ユニバーサル・ソルジャー/ザ・リターン』(1999年)

Sony Pictures

批評家の採点:24/100

ユーザー・スコア:4.6/10

31位 『スーパーマン4/最強の敵』(1987年)

『スーパーマン4/最強の敵』(1987年)

Warner Bros.

批評家の採点:24/100

ユーザー・スコア:2.5/10

30位 『インビジブル』(2000年)

『インビジブル』(2000年)

Columbia Pictures

批評家の採点:24/100

ユーザー・スコア:2.2/10

29位 『スパーク:スペース・テイル』(2017年)

『スパーク:スペース・テイル』(2017年)

Open Road Films

批評家の採点:22/100

ユーザー・スコア:2.3/10

28位 『マックス・スティール』(2016年)

『マックス・スティール』(2016年)

Open Road Films

批評家の採点:22/100

ユーザー・スコア:2.7/10

27位 『コンゴ』(1995年)

『コンゴ』(1995年)

Paramount

批評家の採点:22/100

ユーザー・スコア:5.9/10

26位 『レフト・ビハインド』(2001年)

『レフト・ビハインド』(2001年)

TriStar

批評家の採点:22/100

ユーザー・スコア:4.5/10

25位 『ジオストーム』(2017年)

『ジオストーム』(2017年)

Warner Bros.

批評家の採点:21/100

ユーザー・スコア:4.0/10

24位 『ハイランダー/最終戦士』(2000年)

『ハイランダー/最終戦士』(2000年)

Dimension Films

批評家の採点:21/100

ユーザー・スコア:5.6/10

23位 『ウィング・コマンダー』(1999年)

『ウィング・コマンダー』(1999年)

20th Century Fox

批評家の採点:21/100

ユーザー・スコア:4.1/10

22位 『ブランデッド』(2012年)

『ブランデッド』(2012年)

Roadside Attractions

批評家の採点:20/100

ユーザー・スコア:7.8/10

21位 『ヴァイラス』(1999年)

『ヴァイラス』(1999年)

Universal

批評家の採点:19/100

ユーザー・スコア:2.3/10

20位 『タイム・ラヴァーズ 時空を繋ぐ指輪』(2015年)

『タイム・ラヴァーズ 時空を繋ぐ指輪』(2015年)

IFC

批評家の採点:19/100

ユーザー・スコア:4.3/10

19位 『スピーシーズ2』(1998年)

『スピーシーズ2』(1998年)

MGM

批評家の採点:19/100

ユーザー・スコア:1.3/10

18位 『スーパーノヴァ』(2000年)

『スーパーノヴァ』(2000年)

MGM

批評家の採点:19/100

ユーザー・スコア:4.8/10

17位 『ウルトラヴァイオレット』(2006年)

『ウルトラヴァイオレット』(2006年)

Screen Gems

批評家の採点:18/100

ユーザー・スコア:2.8/10

16位 『ダーケストアワー 消滅』(2011年)

『ダーケストアワー 消滅』(2011年)

Summit Entertainment

批評家の採点:18/100

ユーザー・スコア:5.2/10

15位 『デッド・シティ2055』(2015年)

『デッド・シティ2055』(2015年)

Lionsgate

批評家の採点:17/100

ユーザー・スコア:1.6/10

14位 『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』(2009年)

『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』(2009年)

20th Century Fox

批評家の採点:17/100

ユーザー・スコア:3.3/10

13位 『アンドロン』(2016年)

『アンドロン』(2016年)

Momentum Pictures

批評家の採点:16/100

ユーザー・スコア:N/A

12位 『殺人魚フライングキラー』(1981年)

『殺人魚フライングキラー』(1981年)

Columbia Films

批評家の採点:15/100

ユーザー・スコア:N/A

11位 『レフト・ビハインド』(2014年)

『レフト・ビハインド』(2014年)

Stoney Creek

批評家の採点:12/100

ユーザー・スコア:2.6/10

10位 『絵文字の国のジーン』(2017年)

『絵文字の国のジーン』(2017年)

Sony

批評家の採点:12/100

ユーザー・スコア:2.0/10

批評家のコメント:「ウィット、スタイル、知性、基本的なエンタメとしての価値が全くない」 —— RogerEbert.com

9位 『プルート・ナッシュ』(2002年)

『プルート・ナッシュ』(2002年)

Warner Bros.

批評家の採点:12/100

ユーザー・スコア:4.8/10

批評家のコメント:「宇宙のごみ」 —— ボストン・グローブ

8位 『モータル・コンバット2/魔界来襲』(1997年)

『モータル・コンバット2/魔界来襲』(1997年)

New Line Cinema

批評家の採点:11/100

ユーザー・スコア:7.9/10

批評家のコメント:「皮肉っぽくて、重苦しい」 —— LA Weekly

7位 『超能力学園Z』(1982年)

『超能力学園Z』(1982年)

Embassy Pictures

批評家の評価:10/100

ユーザー・スコア:N/A

批評家のコメント:「全てにわたってC級映画」 —— ワシントン・ポスト

6位 『フューチャーワールド』(2018年)

『フューチャーワールド』(2018年)

Lionsgate

批評家の採点:10/100

ユーザー・スコア:2.7/10

批評家のコメント:「悲惨でバカげた駄作。陳腐」 —— ニューヨーク・タイムズ

5位 『スペース・サタン』(1980年)

『スペース・サタン』(1980年)

ITC

批評家の採点:9/100

ユーザー・スコア:N/A

批評家のコメント:「スペース・サタンを楽しむ最良かつ唯一の方法は、テレビ番組サタデー・ナイト・ライブのパロディーだと思って見ることだ」 —— ニューズウィーク

4位 『バトルフィールド・アース』(2000年)

『バトルフィールド・アース』(2000年)

Warner Bros.

批評家の採点:9/100

ユーザー・スコア:2.0/10

批評家のコメント:「これまでに作られた同様の映画の中でも最悪であることに異論はないだろう」 —— Slate

3位 『肩をすくめるアトラス パート3』(2014年)

『肩をすくめるアトラス パート3』(2014年)

20th Century Fox

批評家の採点:9/100

ユーザー・スコア:3.0/10

批評家のコメント:「分かった、分かった。資本主義は良い、政府は悪い。だが、肩をすくめるアトラス パート3は最悪だ」 —— Arizona Republic

2位 『アタック・オブ・ザ・キラー・トマト』(1978年)

『アタック・オブ・ザ・キラー・トマト』(1978年)

NAI Entertainment

批評家の採点:9/100

ユーザー・スコア:N/A

批評家のコメント:「自意識過剰な、人類史上最も芸術性の低い作品」 —— Chicago Reader

1位 『ベイビー・トーキング』(1999年)

『ベイビー・トーキング』(1999年)

TriStar Pictures

批評家の採点:6/100

ユーザー・スコア:3.0/10

批評家のコメント:「面白くない映画を作るのは簡単だが、『ベイビー・トーキング』ほど不快な映画は、ある意味で素晴らしい」 —— Chicago Sun-Times

[原文:The 69 worst science fiction movies of all time, according to critics]

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中