クマすら恐れる男? ロシアの国営テレビがプーチン大統領を褒め讃える新番組をスタート

プーチン大統領

ロシアの国営テレビ「ロシア1」は、プーチン大統領の栄光をたたえる新番組をスタートした。

Alexei Nikolsky/AP

  • ロシアの国営テレビ「ロシア1」は、プーチン大統領を賛美する新たな番組を放送している。
  • 「モスクワ、クレムリン、プーチン」のタイトルで放送されているこの番組は、プーチン大統領がハイキングを楽しむ様子や、その肉体や性格の素晴らしさを称える周囲の声を紹介している。
  • この番組は、ロシア国内でプーチン大統領の支持率が低迷する中でスタートした。
  • ロシアでは、定年を延長する政府の計画に対し、数千人のロシア人が抗議している。定年の延長は、年金を受け取る機会を失うことにつながりかねないからだ。
  • プーチン大統領に批判的な人々は、この番組は大統領への個人崇拝を助長するものだと指摘している。

ロシアの国営テレビは、プーチン大統領の活動を伝え、その栄光をたたえる番組を放送している。

国営テレビ「ロシア1」が今月からオンエアし始めた新番組「モスクワ、クレムリン、プーチン」の初回放送では、シベリアでハイキングを楽しむプーチン大統領の様子や、その肉体的な健康から「共感力の非常に高い」性格まで、大統領のほぼ全てを称賛する部下の言葉が紹介された。

番組は日曜夜のプライム・タイムに放送され、初回は1時間に及んだとガーディアンは報じている

初回放送では、プーチン大統領が他の大臣らとハイキングをしたり、山でベリーを摘む様子が伝えられた。また、同行したセルゲイ・ショイグ国防大臣はハイキングの後、数日は足が痛んだと語るなど、プーチン大統領の健康ぶりを賛美するかのようだった。

プーチン大統領

8月、プーチン大統領はシベリアで短い休暇をエンジョイした。

Alexei Nikolsky/AP

番組ではもちろん、プーチン大統領が8月にシベリアで過ごした休暇についても報じ、ガーディアンによると、番組ゲストだったクレムリンのドミトリー・ペスコフ報道官は冗談交じりにこう語った。

「この手つかずの自然の中には、クマもいます。ボディーガードたちも、念のため必要な武器を携行していました。でも、クマたちもバカではないので、プーチン大統領と遭遇すれば、礼儀正しく振舞うでしょう」

ロシア1は、子どもたちやミュージシャンと会うプーチン大統領の様子も伝え、ペスコフ報道官は「プーチン大統領は子どもたちだけでなく、基本的に人間が大好きなのです」とコメントした。

放送の一部はこちら:


ロシアでの抗議デモ

抗議デモ

ロシアのオムスクで6月に行われた抗議デモ。政府が提案する定年の延長に反対している。

Al Jazeera English/YouTube

新番組は、プーチン大統領の支持率が低迷する中でスタートした。8月下旬、プーチン大統領はロシアの定年を引き上げるため、13年前の約束を反故にした。ロシアでは西側諸国に比べて平均寿命が短く、定年の延長は労働者が年金を受け取れなくなる可能性が出てくることを意味する。

ロシア国内ではこの夏、数千人が抗議デモを行い、プーチン大統領の支持率は67%前後まで急落した。

モスクワの街中では、約1万人のロシア人が政治的な立場を超えて年金制度改革への反対を唱え、サンクトペテルブルクやウラジオストクなどでも小規模なデモが起きたと、インデペンデントは報じている

「個人崇拝」

プーチン大統領に批判的な人々は、ロシア1の新番組は大統領への個人崇拝を助長するものだと指摘している。

モスクワ在住のBBCのジャーナリスト、イリヤ・バラバノフ(Ilya Barabanov)氏は3日、番組を見た感想をツイートした。「わたしたちは、2018年9月に個人崇拝へ回帰したことを何らかの形で記録しておかなければならない」

また、アメリカのジャーナリスト、スーザン・グラッサー(Susan Glasser)氏は「(これは)自国民からの批判が高まる中、プーチン大統領を持ち上げ、人情味あふれる人間に見せるためのクレムリンの古典的なやり方だ」とCNNに語った。

「これは偶然ではない」

グラッサー氏は言う。「わたしには、彼が政治論争の渦中にあるからこそのタイミングに見える」

クレムリンは、番組は国営テレビが放送しているものの、政府の指示はないと主張している。AFP通信によると、番組にゲスト出演したペスコフ報道官は「これは(国営テレビの運営会社)VGTRKの企画であり、クレムリンの企画ではない」と述べた。

「わたしたちにとって、大統領に関する情報と、その仕事のスケジュールがねじ曲げられることなく、正しく報じられることは重要だ」

なお、プーチン大統領が番組に出演する予定はないと、ペスコフ報道官は述べている。

[原文:Russian TV has a new show dedicated to fawning over Putin, and it said even bears are afraid of him]

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み