新型iPhoneから人気を奪うか ── サムスン、折りたたみ式スマートフォン発表へ

サムスンモバイル、DJ Koh社長

サムスンのモバイル部門を率いるDJ Koh氏。

Drew Angerer/Getty Images

  • サムスンのモバイル部門を率いるDJ Koh氏は9月3日(現地時間)、「Galaxy X」と呼ばれる折りたたみ式スマートフォンを11月に発表する予定と語った。
  • Koh氏は以前、Galaxy Xは完成に近づいているものの、開発が難しいことも示唆していた。
  • 発表されると新しいiPhoneから人気を奪う可能性がある。新しいiPhoneは来週開催されるアップルのイベントで発表され、11月に販売されると見られている。

サムスンは、折りたたみ式スマートフォンでアップルの新しいiPhoneから人気を奪う準備を整えたようだ。

サムスンのモバイル部門を率いるDJ Koh氏は9月3日(現地時間)、11月に開催する開発者会議(Samsung Developer Conference)で折りたたみ式スマートフォンを公表するつもりとCNBCに語った。アップルの新しいiPhoneが発売されるタイミングと重なる。

Koh氏は発売時期には触れなかった。だが以前、同氏は2018年か2019年と示唆している。 8月のBusiness Insiderのインタビューでは、「遠くない時期」と語った。

「完成に近づいている。我々は今、ユーザー・エクスペリエンスに注力している」

サムスンが今年、折りたたみ式スマートフォンを発表すれば、iPhoneの購入を検討していた人の中には購入を控える人もいるだろう。これは、フラッグシップモデル、ギャラクシー S9(Galaxy S9)の売り上げが低迷していた同社にとって、追い風となる。

Galaxy Xと呼ばれる折りたたみ式スマートフォンの詳細は不明。サイズは小型タブレット程度、折りたたんだ時は普通のスマートフォンよりも少し分厚くなるようだ。価格もより高価になるだろう。

サムスンにとっての課題は、通常サイズのタブレットを使っているユーザー、あるいは大きなサイズのスマートフォンを使っているユーザーにいかにアピールするか。

「ほとんどの利用シーンは、折りたたんだ状態で対応できる。ウェブや何かを見る時は広げることになるだろう」とKoh氏はCNBCに語った。

「だが広げた状態の時でも、タブレットと比べて、どんなベネフィットを提供できるか? 広げた時の使用体験がタブレットと同じなら、消費者は買ってくれない」

一方、アップルは9月12日のイベントの招待状を発送済み。イベントでは3モデルの新型iPhoneが発表されると期待されている。現行のiPhone Xのようなイノベーションではなく、iPhone Xを踏襲したモデルと見られている。つまり、3モデルともiPhone Xのような「ノッチ」デザインと全面ディスプレイとなるだろう。

[本文:Samsung might upstage Apple's new iPhone by unveiling its foldable phone in 2018

(翻訳、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中