前例のない研究 ── ハリケーンに人間が与えた影響を初めて算出

浸水した家屋

水位が上昇する中、妻、ペットを連れて避難するかどうか悩む住人。ノースカロライナ州ボリビア、2018年9月15日。

  • 前例のない研究結果をハリケーン・フローレンスを調査した科学者が発表。気候変動がハリケーンの勢力をより強大にしていることを明らかにした。
  • 研究によると、温かい海水温と湿った温かい空気によって、ハリケーンの予想降水量は50%以上多くなっていた。
  • ただし結果は暫定的なもの、科学者らはハリケーンが通過した後、実際の降水量を分析する予定。
  • 「危険な気候変動は、今ここにある」と彼らは語った。

ハリケーン・フローレンスはアメリカに大きな被害をもたらした。

気象予報士は、フローレンスは数日にわたってサウスカロライナ州とノースカロライナ州を襲い、家をなぎ倒し、オフィスや商業施設を水浸しにし、海岸には最大11フィート(約3.4m)の高潮が打ち付けるだろうと正確に予想していた。

またフローレンスの降水量も記録的なものとなった。

科学的なエビデンスは、気候変動によってハリケーンの風と雨が強まることを示しているが、これまで誰も人類が引き起こした温暖化がハリケーンにどれほどの影響を及ぼしているかを突き止めたことはなかった。

だが今回初めて、科学者グループはハリケーン・フローレンスの予想降水量のうち、どれくらいが私たち人間のせいなのかを計算した。

研究チームは、化石燃料の燃焼による温暖化がなかった場合よりも、予想降水量が50%以上多くなっていると推定した。

危険な気候変動は、今ここにある」とローレンス・バークレー国立研究所(Lawrence Berkeley National Laboratory)のマイケル・ウェナー(Michael Wehner)氏は研究を発表した直後にBusiness Insiderに語った(発言は連邦政府の見解ではなく、個人の見解と彼は語った)。

ウェナー氏はニューヨーク州立ストーニーブルック校(Stony Brook University)、アメリカ大気研究センター(National Center for Atmospheric Research)の研究チームと協力して、この結果を算出。彼らは世界中で使われている科学的な予想モデル「CAM(Community Atmosphere Model)」を使った。

レポートは、石炭、ガス、石油などの化石燃料の燃焼、車もトラックもなく、排気ガスもない場合、ハリケーン・フローレンスの予報がどのように変わったかを記した。こうした人類の活動の結果、地球の平均気温は1880年代から華氏で約2度上昇した。

想像してほしい、とウェナー氏。

「少し冷たい海、少し冷たい空気、少し低い湿度」

ウェナー氏の分析によると、もし上記の条件なら、ハリケーン・フローレンスの降水量はかなり少なくなった

温かい空気はより多くの水蒸気を含むため、温かいハリケーンほど強力になり、より多くの雨をもたらす。湿度も同じ。温かい空気ほど、より多くの水分を含む。また海水温が高いほど、より強い勢力のハリケーンを生み出す。ハリケーンに、より多くの熱と蒸発した海水が送り込まれるためだ。

我々はすでにこの様子を目にしている。猛烈なハリケーンの中心部の最大降水量は、University Corporation for Atmospheric Researchのプロジェクト・サイエンティスト、アンドレアス・プレイン(Andreas Prein)氏によると、過去60年間に全米で30%以上増えた

ウェナー氏を始めとする科学者らはまた、温暖化がハリケーン・ハービーに与えた影響についても調査、そして気候変動によって少なくとも18%、降水量が増えたことを明らかにした。だが、ハリケーン・フローレンスのデータの衝撃には及ばなかった。

「非常に高いパーセンテージで驚き」と研究のシニア・オーサーで、ストーニーブルック校の助教授、ケビン・リード(Kevin Reed)氏はBusiness Insiderに語った。

リード氏は、ハリケーン通過後の実際の降水量に基づいて、さらに調査を行う予定。だが同氏は、温暖化する地球がハリケーンの勢力をより強め、より大きな被害を生み出すものにしていることは、もはや驚くべきことではないと語った。

気候変動の影響は極めて大きく、すでに起きている。我々にどんなことでもできることがあるなら、困難に真剣に向き合わなければならない

[原文:Scientists calculated the impact humans had on Hurricane Florence's record-breaking rainfall forecasts — here's how we've made it so much wetter

(翻訳:Hughes、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み