新型iPhone XSではなく、iPhone 8を買うべき6つの理由

iPhone 8

Hollis Johnson/Business Insider

アップルから新しいiPhoneが登場、しかし、まだまだ愛すべき旧モデルがある ── しかも以前よりも手頃な価格になっている 。

新しいiPhone XS、XS Max、そしてXRが発表した後、アップルは旧モデルの価格を下げた。最も高価な新モデルは1100ドルを超えているが、iPhone 8などの旧モデルは600ドルで手に入れることができる。

iPhone 8を愛すべき理由は価格だけではない。デザインもスペックもまだ、新モデルに引けをとらない。

iPhone XSではなく、iPhone 8を買うべき6つの理由を見てみよう。

その1. 400ドル安い。

iPhone 8

Hollis Johnson/Business Insider

最新スペックの、手頃なスマートフォンを探しているなら、iPhone 8は手堅い選択。価格は599ドルから(日本では、税別6万7800円から)。

もちろんストレージ容量の大きなものを選べば、価格は上がる。256GBモデルは749ドル(日本では、税別8万4800円)。

とはいえ、新しいiPhone XSよりも手頃。XSの価格は999ドル(日本では、税別11万2800円)から。


その2. 軽くて、薄い。

iPhone 8

Justin Sullivan/Getty Images

誰もが最も軽くて、薄いスマートフォンを求めているわけではないが、もし、あなたの優先順位がそこにあるなら、iPhone 8はベストな選択。

iPhone 8

・重さ:148グラム

・厚さ:7.3ミリ

iPhone XS

・重さ:177グラム

・厚さ:7.7ミリ

その3. XSと同じく、耐水性能、ワイヤレス充電機能を備える。

iPhone 8:ワイヤレス充電

Justin Sullivan/Getty Images

新しいiPhone XSと同様、iPhone 8もワイヤレス充電に対応。水深1メートルで最大30分間の耐水性能を持っている。

ただし、耐水性能については、iPhone XSはiPhone 8より進化した。水深2メートルで最大30分間の耐水性能を持っている。

その4. ホームボタンと指紋認証機能を持つ。

iPhone 8

Jack Taylor/Getty Images

アップルの最新機能ではなくなったが、スマートフォンをアンロックするための指紋認証機能を持ったホームボタンは使い勝手が良い。

アップルはiPhone Xでホームボタンと指紋認証機能を廃止し、Face IDによる顔認証機能を採用。iPhone XSもFace IDを採用している。

その5. カメラも、iPhone XSとほぼ同じ。

iPhone 8

Justin Sullivan/Getty Images

iPhone XSの高性能なカメラと比べれば、iPhone 8のカメラはやや劣る。ホートレートモードとポートレート・ライティングを備えていないし、アニ文字とミー文字も未対応、2倍の光学ズームもない。

とはいえ、iPhone 8のカメラはまだまだ素晴らしいものだ。フロントカメラはiPhone XSとほぼ同じスペック。解像度は7メガピクセル、絞り値はf/2.2、1080p HDビデオ撮影が可能。

リアカメラも、12メガピクセルの解像度、f/1.8の絞り値はiPhone XSの広角カメラと同じ。また広色域キャプチャ、クアッドLED True Toneフラッシュとスローシンクロ、4Kビデオ撮影が可能な点も同じだ。


その6. iPhone XSと同じiOS 12が使える。

iPhone 8

Justin Sullivan/Getty Images

iPhone 5S以降なら、最新のiOS 12が使える。つまり、iPhone 8はiPhone XSと同じ最新OSが使える。

iOS 12は、旧モデルの動作速度の向上、通知機能の強化、新しいARアプリなど、大幅なアップデートが行われたと伝えられている。


[原文:6 reasons you should buy the iPhone 8 over the new iPhone XS (AAPL)

(翻訳、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中