行ってみたらガッカリ、有名観光地9選

大連のビーチ

「ビーチ・バケーションの天国」とは言えない。

Getty Images

  • 豪華な観光地がどこもインスタグラムどおりとは限らない。
  • 多くの人気スポットは人で溢れ、価格は高く、あるいはシンプルに本物らしさに欠けている。
  • パリのシャンゼリゼから超モダンなドバイまで、期待外れの豪華な人気スポットを見てみよう。

世界各地には、買い物やアクティビティなどラグジュアリーな旅ができるスポットとして知られる場所がある。

例えばルイ・ヴィトン、カルティエ、ロンシャンのブティックが並ぶパリのシャンゼリゼは、常に世界で最も高級なショッピングストリートの1つにあげられる。またドバイは世界で最も贅沢なホテルがあることで有名。

だが、これらのラグジュアリーな観光スポットは、必ずしも期待どおりではない。9つのラグジュアリーな人気観光スポットの“リアリティ”を示す、期待外れな写真を見てみよう。

その1:パリのシャンゼリゼは、美術館、高級レストラン、5つ星ホテルが並ぶ、世界で最も有名な通り。

パリのシャンゼリゼ通り

Shutterstock/Ioan Panaite

出典 : Paris Info, Business Insider

ZARA、H&Mなどのファストファッションから、ルイ・ヴィトン、モンブラン、ゲラン、フェラーリといったハイブランドまでさまざまな店舗が並び、常に世界で最も高級なショッピングストリートの1つにあげられる。

シャンゼリゼ

EuroVizion / Flickr


だが多くの場合、溢れる観光客の間をすり抜けなければならない。

シャンゼリゼの観光客

Shutterstock/Kiev.Victor


テラスも歩道と同様に人で溢れている。Travel + Leisureは、世界で最も過大評価されている95の観光地のリストにシャンゼリゼを加えた。凱旋門からの眺めや店舗以外のほとんどは、他の国にもあるようなものばかりで、魅力に乏しいと記した。

シャンゼリゼのテラス、人で混雑

Shutterstock/Radu Razvan

出典 : Travel + Leisure

その2:バハマでのバケーションと聞いて思い浮かべるのは、穏やかな青い海に浮かぶボートでリラックスしたり……

バハマでのバケーション

Shutterstock/Stefan Ugljevarevic

Source : Bahamas

誰もいない、まっさらな白い砂浜をのんびりと歩くこと。

バハマの白い砂浜

Shutterstock/oneinchpunch

出典 : Bahamas

だが実際は、あるQuoraユーザーが記したように「すごくお金のかかるラスベガスのようだ」と感じる人が多い。Odyssey Onlineによると、ドリンクは最低でも20ドル(約2200円)、文化的なものはなく、休暇中の若者が朝4時まで飲んで、羽目を外す。

バハマで休暇を過ごす若者たち

Flickr/Creative Commons/Dave Vann

出典 : Quora, The Odyssey Online

その3:ドバイは、豪華なショップやホテル、巨大モール、超モダンな建築で知られている。Rough Guidesは「世界で最もグラマラスで壮大、そして未来的な都市」と記した。

ドバイ

Shutterstock/RastoS

出典 : Visit Dubai, Rough Guides

「世界一豪華なホテル」と言われるブルジュ アル アラブ ジュメイラ(Burj Al Arab Jumeirah)は、1泊最低でも3500ドル(約40万円)。レストランには巨大な水槽がある。まるで水族館。

「世界一豪華なホテル」と言われるブルジュ アル アラブ ジュメイラ

Shutterstock/evenfh

出典 : Burj Al Arab Jumeirah

だが、実際に行ってみると、多くの人はまったく面白みはなく、人工的で、文化的な面白さもないと感じる。ドバイ在住の外国人は、常に工事が行われていることに不満を持っている。複数の記事で最も過大評価されている観光地とされた。

工事が続くドバイ

Getty Images

出典 : The Street, Rough Guides,South China Morning Post Magazine

「中東における買い物のメッカ。外国人や駐在員が集まる場所にもなっている。気温32℃の中、ショッピングモールでスキーができるのはここだけ。でもすべてニセモノ! スキーをしたいのなら本物の山に行き、本物の気温の中でスキーをすればいい。このためにドバイに来る必要はない」と2014年に当時、インターナショナルSOS(International SOS)のチーフ・ネットワーキング・オフィサーを務めていたスザンヌ・ガーバー(Suzanne Garber)氏は語った。

巨大モールの中のスキー場

Shutterstock/fokke baarssen

出典 : The Street

その4:ロンリープラネット(Lonely Planet )は中国・大連を「中国全土ではないにせよ、中国北東部の中で最もリラックスでき、住みやすい都市の1つ」と呼んだ。そして「ビーチのある海岸線が素晴らしい」と強調した。

大連

Shutterstock/Top Photo Corporation

出典 : Lonely Planet

トラベル・チャイナ・ガイド(Travel China Guide)によると「大連はビーチで休暇を過ごす人のパラダイス」。

大連のビーチ

Shutterstock/Roman_amr

出典 : Travel China Guide

だが、ビーチで楽しむためには相当苦労しそうだ。写真は2015年の気温約30度のある日。「平日にもかかわらず、ビーチは地元の人たちで埋め尽くされ、海面はそのすき間からわずかに見える程度だった!」と2013年10月、トリップアドバイザー(TripAdvisor)に投稿があった。

大連のビーチ

Getty Images

出典 : Trip Advisor

こちらの写真は2018年8月に撮影。ほとんど同じ状況だ。大連はおそらく全般的には素晴らしい観光地だろうが、ビーチは大混雑を覚悟した方がいい。

大連のビーチ

Getty Images


その5:カリフォルニア・ナパバレーのブドウ畑は最高のワイン観光地と言われている。

ナパバレー

Shutterstock/FloridaStock

出典 : Visit Napa Valley

だが年間300万人以上の観光客が訪れるナパは、すぐに混雑し、価格も高騰しがち。ブルームバーグによると、ワインのテイスティングは従来、5〜50ドルだった。しかし300ドルもするお洒落な場所でのテイスティングが増えている。

ナパバレーでテイスティングする観光客

Getty Images

出典 : Business Insider, Visit Napa Valley, Bloomberg

その6:ラスベガスは、パーティー、ギャンブル、そして独身最後の夜を楽しむために、世界中から多くの人が訪れる。豪華なホテル、値段の高いショー、高級クラブでのボトルサービス、そしてもちろんカジノにどんどんお金を注ぎ込む。だが、この街は楽しい場所に思えても、いつもそうとは限らない。

ラスベガス

Shutterstock/f11photo

出典 : Business Insider

ラスベガスではあらゆる物が観光客向けに作られている。その結果、本物や文化に欠けているとINSIDERは記した。

ラスベガス

Reuters

出典 : INSIDER

ヤフートラベルが2015年に行った調査で、ラスベガスは世界で最も過大評価された都市に選ばれた。値段の高いカクテル、5.99ドルのATM手数料、あるいはおそらく単に本物の文化がないことが原因だろう。

ラスベガス

Shutterstock/Chad Zuber

Source : Yahoo Travel, Business Insider

旅行情報サイトのThe Travelによると、中心街近くで手頃な価格のレストランを見つけることも非常に難しい。「地元の飲食店は、手早く食べられるもの(ファストフード、ビュッフェ等)を提供しており、中心街近くにはきちんとしたレストランは数えるほどしかない。だがこれらのレストランは混雑し、値段が高くなることもある」。

ラスベガスのレストラン

Reuters

出典 : The Travel

その7:ベニスの運河でのんびりゴンドラに揺られることは「水の都」では欠かせない体験。

ベニスのコンドラ

Shutterstock/S.R.Lee Photo Traveller


だが、観光客でいっぱいのボートの間に40分押し込まれるだけのために、100ドル払うことになるかもしれない。

ベニスのゴンドラ

Flickr/aglet

出典 : Trip Savvy

通りは、運河よりもさらに混雑していることも。

ベニスの通り

Flickr/David Bolton


ベニスには木陰がほとんどない。夏の観光シーズン、疲れた観光客が暑さと湿度から逃げ込めるような場所はない。

疲れた観光客、ベニス

Flickr/Sandor Somkuti

出典 : Venice Travel Guide

その8:砂浜とたくさんのリゾート施設、メキシコのカンクンには、素晴らしいビーチ・バケーションの象徴が揃っている。

カンクン

Shutterstock/SVongpra


だが、春休みの大学生の人気スポットであり、その時期はパーティーで大騒ぎする学生で溢れかえる。

大騒ぎする若者たち、カンクン

AP Photo/Israel Leal

出典 : INSIDER

リラックスできる南国への旅を探しているなら、カンクンは違うだろう。

大騒ぎの若者たち、カンクン

AP Photo/Israel Leal

出典 : INSIDER

その9:ギリシャのミコノス島は、ミリオネアたちが休暇やパーティーを楽しむ人気スポットとして知られている。ロンドンを拠点とする豪華な旅とライフスタイルのマネジメント企業Nota Bene Globalの共同創業者アンソニー・ラスマン(Anthony Lassman)氏は、島の多くの最高級別荘を貸し出しているとBusiness Insiderに語った。「我々はギリシャの島々で最高の別荘を貸し出している。その中でもミコノスの物件は最も素晴らしい」。

ミコノス島

Harrison Jacobs/Business Insider

出典 : Business Insider

だが、「ミコノスは少し人気になりすぎている」とラスマン氏は付け加えた。そして、人気に合わせて価格も上昇している。Business Insiderは実際に現地を訪れた。滞在を本当に楽しむには、多額のお金が必要。例えば、最も安い宿泊施設でも1泊130ドル、部屋には何もなく、シーツはゴワゴワだった。

ミコノスの宿泊施設の部屋

Harrison Jacobs/Business Insider

出典 : Business Insider

「ビーチの他にミコノスで見るべきものは風車。だが夕暮れ時になるとクルーズ船が立ち寄り、自撮りする乗客でいっぱいになる」

ミコノスの風車

Harrison Jacobs/Business Insider

出典 : Business Insider


[原文:Disappointing photos show what 9 top luxury destinations look like in real life

(翻訳:仲田文子、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中