iPhone XSではなく、iPhone XRを待つべき9つの理由

新型iPhone発表。

すでにiPhone XS / XS Maxを購入した人は読み飛ばしてほしい。あるいは、記事を読んでiPhone XS / XS Maxを購入した理由を再確認していただくのもいいだろう。

新しいiPhone 3モデルの中で、細かい(あるいは大きな)違いがあるものの、iPhone XRはiPhone XS / XS Maxのいわば廉価版と考えると分かりやすい。

実際、iPhone XSの価格は999ドルから、iPhone XS Maxは1099ドルから。そしてこの記事の主役、iPhone XRは749ドルから。

iPhone XSではなく、iPhone XRを待つべき9つの理由を見てみよう。

その1. iPhone XRは、iPhone XSよりも250ドル安い。

アップルストアで iPhone XRをチェックするユーザー

Justin Sullivan/Getty Images

価格はおそらく、多くの人にとって最大の検討事項だろう。価格の点では、iPhone XRはiPhone XSよりも有利。

iPhone XR:64GBモデルは749ドル、256GBモデルは899ドル

iPhone XS:64GBモデルは999ドル、512GBモデルは1349ドル

iPhone XS Max:64GBモデルは1099ドル、512GBモデルは1449ドル

512GBが必要な人はそう多くないだろう。筆者は、iPhone Xの256GBモデルを使っていて、200以上のアプリ、大量の古い写真やメールを保存しているがストレージは62GBしか使っていない。仮に容量が少ないモデルを選んだとしても、iPhone XRの方がiPhone XSよりもはるかに安い。

その2. iPhone XRは、iPhone XSよりもカラーバリエーションが豊富。

 iPhone XRのカラーバリエーション

Apple

iPhone XS / XS Maxは3色展開。シルバー、スペースグレー、そして新しく追加されたゴールド。

一方、iPhone XRは6色展開。ブラック、ホワイト、イエロー、レッド、ブルー、そしてコーラル(オレンジがかったピンクのような色)。

その3. iPhone XRのディスプレイは、iPhone XSよりも大きい。

 iPhone XRをチェックするユーザー

Justin Sullivan/Getty Images

iPhone XS Maxの6.5インチディスプレイには敵わないが、実はiPhone XRのディスプレイは、iPhone XSよりも大きい。

iPhone XRのディスプレイは、6.1インチの液晶ディスプレイ。iPhone XSの5.8インチの有機ELディスプレイ(OLED)よりも大きな画面でコンテンツを楽しむことができる。

その4. iPhone XRのフロントカメラは、iPhone XSのフロントカメラと同じ。

フロントカメラの仕様比較

Apple

iPhone XR、iPhone XS / XS Maxはすべて、顔認証システムFace IDのためにフロントカメラに700万画素のTrueDepthカメラを搭載している。

新しいボケ効果と深度コントロールが使えるポートレートモード、1080p HDビデオ撮影、アニ文字など、3モデルともフロントカメラを使う機能は同じ。

画像は、アップルのウェブサイトでの新型iPhone 3モデルのフロントカメラの比較。違いは文字通り、まったくない。

その5. iPhoneXRの背面カメラは、iPhone XSよりもレンズが1つ少ないにもかかわらず、機能はほぼ同じ。

背面カメラの仕様比較

Apple

iPhone XR、iPhone XS / XS Maxはすべて、背面に1200万画素の広角レンズを備えている。カメラでは光学式手ぶれ補正、スマートHDR、ポートレートモードなど、ほとんどの機能は同じ。

唯一の違いはズーム性能。

iPhone XRには望遠レンズが搭載されていないため、最大5倍のデジタルズームしかできない。一方、iPhone XS / XS Maxには望遠レンズが搭載され、2倍の光学ズーム、最大10倍のデジタルズームが可能。

しかし、ズームを多用しないのであれば、iPhone XRとiPhone XSのカメラに大きな違いは感じないだろう。

その6. iPhone XRは、iPhone XSと同じプロセッサを搭載。

アップルの新プロセッサ「A12 Bionic」の発表画面

Screenshot

価格が安い分、処理能力が劣るのではないかと懸念しているなら、心配無用。iPhone XR、iPhone XS / XS Maxはすべて、6コアCPU、4コアGPU、そして機械学習に特化した次世代ニューラルエンジンを備えたアップルの新しいプロセッサ「A12 Bionic」を搭載している。

昨年登場したiPhone Xのプロセッサ「A11 Bionic」の演算処理能力が毎秒6000億回だったのに対し、A12 Bionicの処理能力は毎秒5兆回。

その7. iPhone XRのバッテリー駆動時間は、iPhone XSより長い。

iPhone XRの発表風景

Kif Leswing

昨年発売されたiPhone Xのバッテリー駆動時間は12~13時間

iPhone XSのバッテリーは、iPhone Xより最大30分長いとされているので、駆動時間は12.5〜13.5時間になると思われる。

iPhone XS Maxのバッテリーは、iPhone Xより最大1.5時間長いとされているので、駆動時間は13.5〜14.5時間になると思われる。

しかし、iPhone XRはさらにバッテリー駆動時間が長い。iPhone XRのバッテリー駆動時間は昨年発売されたiPhone 8 Plusより最大1.5時間長いとアップルは発表している。iPhone 8 Plusのバッテリー駆動時間は昨年発売されたモデルの中で最も長く、14~15時間。

つまり、iPhone XRのバッテリー駆動時間は、15.5〜16.5時間になると思われる。iPhone XS / XS Maxよりもバッテリー駆動時間が2〜3時間長いことは意味のある違いと言える。

その8. iPhone XRは、iPhone XSと同じデュアルSIM機能を搭載。

デュアルSIM機能の発表風景

Apple

iPhone XSの新機能として発表されたが、デュアルSIM機能はiPhone XRを含む新型iPhone 3モデルすべてに搭載される。ユーザーは、物理的なnano-SIMカードと内蔵のデジタルSIM「eSIM」の2つを使用できる。

iPhoneにSIMカードが2つ搭載されたことは、2つの電話番号を持ち、複数のキャリアやネットワークに接続できることを意味する。旅行や1つのキャリアに縛られたくないユーザーに最適。

※編集部注:日本でのデュアルSIM機能については、まだ不明点が多い。

その9. iPhone XRも、iPhone XS / XS Maxも、すべて同じアップルのエコシステムを持つ。

アップルストアに並べられたiPhone XRを見るティム・クックとジョナサン・アイブ

Justin Sullivan/Getty Images

新しいiPhone 3モデルはすべてアップルの最新モバイルOSであるiOS 12を搭載。

つまり、3モデルとも、アップルから同じソフトウエアアップデートが直接受けられ、同じAppStoreやセキュリティ機能、プライバシー機能を利用できる。


[原文:9 reasons you should buy an iPhone XR instead of an iPhone XS

(翻訳:Yuta Machida、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中