PerfumeがTikTokデビューした理由、中国発の動画アプリに芸能人が続々参戦

Perfume

出典:Tik Tok内のPerfume Officialアカウントより

9月29日、テクノポップユニットPerfumeが、ショートムービー動画アプリ「Tik Tok」にダンス動画を投稿したことが話題になっている。この投稿は、10月2日時点で22万以上の「いいね」がついた。

9月28日のフィナンシャル・タイムズなどの報道によると、TikTokのユーザー数は約5億人。次の資金調達が完了すれば、Bytedanceの評価額は750億ドル(約8兆5000億円)になる見込みで、ウーバーや滴滴出行を超えて、世界でもっとも評価額の高い非上場企業になるという。

なぜ中国発アプリに日本の芸能人が続々参戦するのか?

2017年頃までTikTokは、一般ユーザーやモデル、YouTuberなどの投稿が目立っていたが、ここ数カ月の間、芸能人やアーティストによる参戦が顕著だ。

アプリを見てみると、きゃりーぱみゅぱみゅ、浜崎あゆみ、ぺこ&りゅうちぇる、GENERATIONS、西島隆弘、山崎育三郎……など多くの芸能人による投稿(公式アカウント含む)が見つかる。2018年9月には、テレビ朝日のミュージックステーションともコラボ。番組で放映されたTikTok特別CMをTikTokとYouTubeで、期間限定で公開した。意外なところでは、ペプシ JコーラのCMでTikTokデビューをした石川さゆりなども。

TikTokの日本版を運営するBytedance社によると、今回の投稿はPerfumeが自発的にアカウントを開設して投稿したものだという。

渋谷のTikTokの広告

2018年8月には、渋谷に巨大なTikTokの屋外広告が出現した。

撮影:西山里緒

今後、どのようなアーティストが「TikTokデビュー」をする可能性があるのだろうか?

同社によると、「どのアーティストの方でも、TikTokを通じて創造的なコンテンツを発信してもらえたら」と話す。

TikTokを運営するBytedanceは2012年3月に設立。TikTokはユーザー数を公表していないが、米Business Insiderの報道によると、2018年第1四半期に約4580万ダウンロードされ、この期間における世界でもっともダウンロードされたアプリとなっている。

編集部より:初出時、初出時、PerfumeとTikTok 日本版を運営するBytedanceでコラボレーションの話し合いがあったとしていましたが、そうした事実はなく、正しくは、Perfume側が自発的にTikTokアカウントを開設し、投稿していました。取材に応じたBytedanceが、事実誤認をしていたとのことです。訂正致します。 2018年10月5日 18:30

(文・写真、西山里緒)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中