オッサン社会に悩むあなたへ。山口周×北野唯我が緊急トークイベント開催!

バナー

2018年話題になった「オッサン」という言葉。この場合の「オッサン」は、単に年齢が上という意味ではなく、古く凝り固まった価値観を持つ人たちのことを指します。

変わりつつあるとはいえ、日本企業はまだまだ「オッサン」社会。新しい価値観を持ったミレニアル世代は、彼らとどう付き合い、その環境をどう生き抜いたらいいのでしょうか。

話題の本『劣化するオッサン社会の処方箋』の著者、山口周さんに、『転職の思考法』著者でミレニアル世代の北野唯我さんが聞きます。

詳細はこちら:20代・30代のための「オッサン社会を生き抜く方法」

■イベント概要

  • 日時:10月30日(火)19:00-21:00
  • 場所:Book Lab Tokyo(東京都渋谷区道玄坂2丁目10-7 新大宗ビル1号館)
  • 主催:Business Insider Japan編集部

■当日のプログラム

1部では、山口周さんと北野唯我さんが、なぜ今「オッサン社会」が問題視されるのか、オッサン社会の正体とは何か、本音でトークを繰り広げます。

2部では、参加者からの質問をもとに、1部で登壇したお二人とのQ&Aセッションを行います。

最後には、登壇者も交えたネットワーキングの時間も設けています。会社にいるオッサンに困っている、オッサン的な価値観に支配されそう……と悩んでいる方。ぜひご参加をお待ちしています。

■登壇者のプロフィール

山口周(ヘイグループ シニア・クライアント・パートナー)

山口周さん

1970年東京都生まれ。慶應義塾大学文学部哲学科卒業、同大学院文学研究科美学美術史学専攻修士課程修了。電通、ボストン・コンサルティング・グループ等を経て、組織開発・人材育成を専門とするコーン・フェリー・ヘイグループに参画。現在、同社のシニア・クライアント・パートナー。『劣化するオッサン社会の処方箋 なぜ一流は三流に牛耳られるのか』『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』など、著書多数。

北野唯我(ワンキャリア執行役員)

北野唯我さん

就職氷河期に博報堂へ入社し、経営企画局・経理財務局で勤務。その後、ボストンコンサルティンググループを経て、2016年ハイクラス層を対象にした人材ポータルサイトを運営するワンキャリアに参画、経営企画担当の執行役員。また「職業人生の設計」の専門家としても活動し、TV番組のほか、日本経済新聞、東洋経済、プレジデントなどのビジネス誌でコメントを寄せる。初の著書『転職の思考法』が発売2カ月で10万部突破のベストセラーとなっている。

詳細・お申し込みはこちらから:20代・30代のための「オッサン社会を生き抜く方法」

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Live life moment