無料のメールマガジンに登録

平日17時にBusiness Insider Japanのメルマガをお届け。利用規約を確認


人生で一番大きな後悔は何ですか?

577ffafe88e4a727008b6da8

人生を振り返ると「あの時、違う行動をしておけば……」という後悔が浮かんでくる。

Flickr / whologwhy

後の祭りとはよく言うが、人間、過去を振り返って後悔することが多い。

すべての出来事は理由があって起こり、後悔をすることに意味はないという信条を持った人たちもいる。

しかし、わたしたちは人生を振り返ると、「あの時もっと違う行動をしておけば……」と、過去を引きずることが多くある。「もし……」という収まらない疑問が、頭の中で繰り返し浮かんでくる。

「メロドラマのように聞こえるかもしれませんが、どれだけ幸せであろうと、わたしぐらいの年齢になれば後悔は数え切れないほどあります」

Quoraのユーザー、ガリー・ティール(Gary Teal)氏はそう語る。

「記憶から完全に消し去ることはできない数十年分の小さなミスや、人生を困難にしてしまった大きな失敗などが挙げられます」

Mind Hacksのヴォーン・ベル(Vaughn Bell)氏は、人の後悔には2通りあると指摘する。やらなければよかったと思うことと、やっておけばよかったと思うことだ。

「この2つの違いは、基本的に心理的なものです。なぜなら、同じ後悔をいずれかの方法で表現できるからです。たとえば、学校を中退した時の後悔を以下の2通りで表すことができます。行動を起こしたことを後悔する場合は『学校を中退しなければよかった』、また行動を起こさなかった場合は『学校に通い続ければよかった』。どちらも実質的には同じことなのですが、行動を起こしたことに対する後悔の念は、行動を起こさなかったことに対する後悔よりも一般的で、より強いものです。しかし、行動を起こさなかったことに対する後悔の念は、長く続く傾向にあります」

この記事の続きは有料会員になるとお読みいただけます。

月額プランで1週間あたりおよそ138円

※ 実際のお支払いは週単位ではなく月単位(550円)となります

有料会員に登録する
※ いつでもマイページから解約可能です。
ログインして続きを読む
  • Twitter
  • Facebook
  • LINE
  • LinkedIn
  • クリップボードにコピー
  • ×
  • …

Popular

あわせて読みたい

新着記事

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み