9枚の地図で見る、世界のLGBTQの現状

キスをするカップル

クィア・プライド・パレードで、キスをするカップル(インド、2011年3月)。

Daniel Berehulak/Getty

インドでは9月、同性愛者たちが喜びに包まれた。最高裁判所が、同性同士の性行為を違法としない画期的な判決を下したのだ。

「やっと実現したのか」と思われるかもしれない。だが、国際レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランス・インターセックス協会(ILGA)が2017年に発表した統計によると、同性同士の性行為は国連加盟国の約40%でいまだに違法とされている。

同性愛者の権利が世界各地でどのように異なるかを理解するために、Business Insiderは同性愛者の結婚を合法化した国や、同性愛者が死刑になる可能性のある国などを視覚化する地図を作成した。

結果を見ると、世界の大部分で同性愛はもはや禁じられていないが、LGBTQの人々の受容や平等という点では、まだまだ長い道のりがあることが分かる。


宗教はこの地図上で無視できない要素だ。世界の大多数の国が同性愛を合法化しているが、依然として禁止している国は、中東、東南アジア、アフリカに集中している。いずれもイスラム教徒が大多数を占める地域だ。

同性愛行為が認められていない国

同性愛行為が認められていない国。

Shayanne Gal/Business Insider

AP通信によると、「イスラム教の学者たちは、圧倒的に同性同士の性行為は罪だと教えている」という。

コーランは、同性愛は罰されるべきだと教えているが、その方法について詳細は書かれていない。 預言者ムハンマドは自身の教えの中で、同性愛者は殺されるべきだとより率直な姿勢を見せていたようだ。イスラム法(シャリーア)を実践している一部の国が同性愛を死罪にしているのは、このためだ。

出典:AP通信

事実、同性愛がいまだに死罪となる国のほとんどは、イスラム教徒が過半数を占める国だ。

同性同士の性行為で死刑になる国

同性同士の性行為で死刑になる国。

Shayanne Gal/Business Insider

ナイジェリアは南部のキリスト教徒と北部のイスラム教徒で分かれている。 北部の一部の州でのみ、同性愛で死刑となる。

出典:ILGA

同性愛が合法とされている国の中にも、それをオープンにして暮らすことを困難にする法律が存在する場合も。

的指向に基づく差別的な法律がある国

性的指向に基づく差別的な法律がある国。

Shayanne Gal/Business Insider

例えば、ロシアでは2013年に成立した連邦法によって「非伝統的な性的関係のプロパガンダ」の配布が違法とされた。性的指向に関する非政府組織(NGO)がロシア国内で活動することも困難だ。

2012年の外国代理人法の下では、海外から何らかの資金を受け取った全ての組織は、外国代理人として登録しなければならず、違反すれば罰金が科される。

LGBTコミュニティーを支援するためにロシアで活動する組織「Maximum」は2015年、この法律は組織のスタッフの仕事を台無しにするとしてこれに従わなかったため、約30万ルーブル(約52万円)の罰金を科された。

出典:ウォール・ストリート・ジャーナルIGLA

国連加盟国の約13%のみが、同性同士の結婚を合法としている。

同性婚を認めている国

同性婚を認めている国。

Shayanne Gal/Business Insider

ペルー、イタリア、ギリシャといった一部の国では、同性パートナー同士のシビル・ユニオンのみを認めている。

出典:ILGA

直近で同性婚を合法化したのは、2017年のオーストラリア、ドイツ、マルタだ。同性婚を初めて合法化したのはオランダで、2001年のことだ。

同性婚を合法化した時期

同性婚を合法化した時期。

Shayanne Gal/Business Insider

出典:ILGA, Fortune

アメリカ大陸とヨーロッパ以外では、同性カップルが養子を迎えることはほとんど認められていない。

同性カップルが養子を迎えることが認められている国

同性カップルが養子を迎えることが認められている国。

Shayanne Gal/Business Insider

共同縁組(joint adoption)は、同性カップルが2人揃って子どもを養子にすることができるという意味だ。 セカンド・ペアレント・アダプション(Second Parent Adoption)は、同性カップルの片方がもう一方のパートナーの子どもを養子にできることを意味する(例えば、レズビアンカップルの1人が出産したときなど)。

出典:ILGA

ブラジル、エクアドルに加え、この地図では小さすぎて見えないが、地中海の島国マルタでは、転向療法(編集注:性的指向や自己の性別認識を「治療」すること)が禁止されている。

転向療法を違法としている国

転向療法を違法としている国。

Shayanne Gal/Business Insider

出典:ILGA

国連加盟国のわずか5%のみが、性的指向に基づく差別は認められないと憲法に記している。

性的指向に基づく差別は認められないと憲法に記している国

性的指向に基づく差別は認められないと憲法に記している国。

Shayanne Gal/Business Insider

出典:ILGA

職場における性的指向に基づく差別に取り組むことについては、多くの国が一歩踏み出している。

職場における性的指向に基づく差別を禁止している国

職場における性的指向に基づく差別を禁止している国。

Shayanne Gal/Business Insider

出展:ILGA

〔原文:9 maps show how different LGBTQ rights are around the world

(翻訳:一柳優心、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中