ドラマのイメージ通り? サラ・ジェシカ・パーカーの靴の店がマンハッタンにオープン

ハイヒール

Business Insider/Mary Hanbury

  • 女優のサラ・ジェシカ・パーカー(Sarah Jessica Parker)は最近、マンハッタンのシーポート地区(Seaport District)に初めて靴の店をオープンさせた。
  • パーカーは、このビジネスをマロノ ブラニク・アメリカの社長George Malkemus氏と2014年にスタートさせた。その価格帯は、サンダル250ドル(約2万8000円)からブーツ600ドル(約6万8000円)まで。
  • 店の中をのぞいてみよう。

サラ・ジェシカ・パーカーは、ニューヨークのシーポート地区に自らが手掛ける靴の店をオープンさせた。

ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』のキャリー・ブラッドショー役で知られるパーカーは10月、マンハッタンに初めての実店舗を出した。

パーカーは2014年、マロノ ブラニク・アメリカの社長George Malkemusと組んで、このシューズ・ブランドを立ち上げた。これは彼女が演じた、靴好きのキャリーを彷彿とさせた。

自身の名前を付けたサラ・ジェシカ・パーカーの靴は、世界中の高級百貨店やオンライン・ショッピング・プラットホームでも販売されている。

新たにオープンした店の中をのぞいてみよう。

(敬称略)


新しい店は10月初めにオープンした。

店舗外観

Business Insider/Mary Hanbury

ニューヨークのおしゃれな街、シーポート地区にある。

シーポート地区

Business Insider/Mary Hanbury

この辺りはここ2、3年で急速な変貌を遂げ、現在はショッピングや食事が楽しめる人気エリアとなっている。

常設の店を出すのはこれが初めてだが、この店とは別にポップアップ・ストアも営業している。

店内の様子

Business Insider/Mary Hanbury

サラ・ジェシカ・パーカーは2014年、マノロ ブラニク・アメリカの社長George Malkemusとともにこの会社を立ち上げた。

パーカーがドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』で演じたキャリー・ブラッドショーは、マロノ ブラニクの信奉者として知られている。

創業当時、コレクションはノードストローム(Nordstrom)で限定販売されていた。現在は、アメリカのブルーミングデールズ(Bloomingdale's)やニーマン・マーカス(Nieman Marcus)、サックス・フィフス・アベニュー(Saks Fifth Avenue)を含む、世界中の高級デパートやブティックで販売されている。

ハイヒール

Business Insider/Mary Hanbury

店は小さいが、広々としている。

店内の様子

Business Insider/Mary Hanbury

フラットシューズの品揃えは少ない。コレクションの多くはハイヒールだ。

フラットシューズ

Business Insider/Mary Hanbury

大半の靴はキラキラしている……

キラキラした靴

Business Insider/Mary Hanbury

……キャリー・ブラッドショーの雰囲気だ。

ブルーの靴

Business Insider/Mary Hanbury

ただ、落ち着いた色味のシューズもある。

落ち着いた色味のハイヒール

Business Insider/Mary Hanbury

価格帯はサンダル250ドルからブーツ600ドルまで。

ブラックのパンプス

Business Insider/Mary Hanbury

Source: The New York Times

全てイタリアでハンドメイドされている。

ブーツとフラットシューズ

Business Insider/Mary Hanbury

店は、パーカーの存在を感じさせる。

サラ・ジェシカ・パーカーのポスター

Business Insider/Mary Hanbury

ニューヨーク・タイムズによると、パーカーが店内で接客をしているのも珍しくないという。

店内の様子

Business Insider/Mary Hanbury

Source: The New York Times

[原文:Sarah Jessica Parker just opened her first permanent shoe store in New York. Here's what it's like to shop there.]

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中