10代に突然、大人気に! 理由を探りにVansの店舗に行ってみた

Vans店舗の商品棚

Vansで靴を購入する人がたくさんいた。

Business Insider/Jessica Tyler

Vansは世界中にカリフォルニアのスケートカルチャーを広げている。

Vansは50年以上にわたって成功を続けている。同ブランドのアメリカ国内の売上高は直近の四半期で34%増加したと親会社VF Corpが10月19日(現地時間)に発表した

パイパー・ジャフレー(Piper Jaffray)の最新の「Taking Stock With Teens」調査によると、2000年に調査が開始されて以来、Vansの人気はあらゆるブランドの中で最も急速に伸びている

Vansは今、ナイキに次いで2番目に10代に人気のシューズブランド、前年比でなんと8%も人気が上昇した。また、Vansは10代に人気のシューズで19%のシェアを獲得、パイパー・ジャフレーによると、1位のナイキにここ数年で最も近づいたブランドとなった。

今、Vansが成功している理由には、2つの大きなトレンドの存在がある。アスレジャーと、ヴィンテージやレトロスタイルの人気だ。

「人々は仕事、遊び、学校など、あらゆる場所にスポーツウェアで出かけている。運動するためではない」と市場調査会社NPDグループのスポーツマーケット・アナリスト、マット・パウエル(Matt Powell)氏はCNN Moneyに語った

「ここにはカリフォルニアのライフスタイルの長い伝統がある。Vansを購入するほとんどの人は、スケートボードに乘らない人だ」

1960年代のスケートカルチャーに根ざしたVansは、ヴィンテージスタイルを愛用する若者にも人気。例えば、ロゴが目立つファッションは再び流行している。そうしたアイテムをVansは大量に販売している。

Vansのグローバル・プレジデント、ダグ・パラディーニ(Doug Palladini)氏は、Vansの「マルチ・ジェネレーション」な魅力はユニークなものであり、親世代と10代の双方とも身につけることができると2017年にBusiness Insiderに語った

我々はVansが今、なぜこれほどなのか。その理由を探るためにニューヨークにある店舗に行ってみた。見てみよう。

マンハッタンのユニオンスクエアにあるVansの店舗。

Vansの店舗

Business Insider/Jessica Tyler


レイアウトは非常に分かりやすい。男性の服は左、女性の服は右、靴は奥に。平日の昼だったが、客は多かった。

Vansの店内

Business Insider/Jessica Tyler


Vansとスケートカルチャーの結びつきは店全体から感じられた。ヴィンテージ風のスケートボーダーの写真が壁全面に貼られ、スケートボードから生まれた「Off the Wall」というスローガンが店のあらゆるところにあった。

Vansの店内

Business Insider/Jessica Tyler


Hockey、Krooked、enjoiなど、人気のスケートボードも販売されていた。

壁に並べられたスケートボード

Business Insider/Jessica Tyler


ホイール、トラック、ベアリングなどのスケートボード用アクセサリーも販売。だが、客の多くがスケートボードに乗らない可能性もある。

スケートボードのアクセサリーが置かれた棚

Business Insider/Jessica Tyler

出典 :CNNMoney

Vansのスタイルはシンプル、フランネルシャツ、ロゴTシャツ、パーカーなどがメイン。どれもレトロな雰囲気で、流行を追ったものではなかった。

Vansのシャツ

Business Insider/Jessica Tyler


女性用の服も男性用の服もほとんど同じ、違いはサイズだけ。落ち着いた色と大きなロゴがレトロな雰囲気をより強めていた。

VansのTシャツ

Business Insider/Jessica Tyler


シャツは大体20〜30ドル、かなり高品質だった。店内のアイテムのほとんどは正価、セールにはなっていなかった。

Vansのシャツ

Business Insider/Jessica Tyler


さまざまなバリエーションのVansロゴが付いたグラフィックTシャツが壁一面に。

VansロゴのTシャツ

Business Insider/Jessica Tyler


ニューヨーク向けに特別に選ばれたアイテムが並べられた棚もあった。

ニューヨーク向けに選ばれたVansのアイテム

Business Insider/Jessica Tyler


店のほぼ半分はシューズ。 Vansには、Era、Old Skool、Slip-On、Authentic、Sk8-Hiの5つの主要ラインがある。

Vansのシューズ

Business Insider/Jessica Tyler


それぞれのラインで、さまざまなカラー、パターン、デザインが用意されていた。さらにカスタマイズできるオプションもあった。スケーター向け、アスリートではない人向けなど、たくさんのシューズがあった。

さまざまなVansのシューズ

Business Insider/Jessica Tyler


マーベルなどとのコラボレーション・モデルもある。過去にはスター・ウォーズ、Supremeなどの人気ブランドとのコラボレーションも行った。

Vansのシューズ、マーベルとのコラボレーション・モデル

Business Insider/Jessica Tyler


シューズのほとんどは50〜75ドル。ライバルのアディダスやナイキなどよりも安い。

Vansのシューズの裏側

Business Insider/Jessica Tyler


多くの人がシューズを買いに来ていた。 子ども、10代、大人が皆、店内を歩き回っていた。シューズは店内で最も人気のコーナーだった。

Vansの店内

Business Insider/Jessica Tyler


レジの近くには、バックパック、帽子、サングラスなどのアクセサリー。ほとんどはVansのロゴ付き。

Vansの店内、レジの近くのアクセサリー

Business Insider/Jessica Tyler


現在、多くの小売業者が苦戦しているが、Vansはアスレジャーの流行とレトロスタイルの復活で、10代に絶大な人気となっている。

Vansの店内

Business Insider/Jessica Tyler



[原文:We went shopping at Vans and saw why it's suddenly wildly popular with teens

(翻訳:一柳優心、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中