Z世代に人気のテック業界の仕事15

Z世代のイメージ

Brian Snyder/Reuters

Z世代(1995〜2010年に生まれた人たち)がすでにプロとして働き始めているとは考えられないかもしれない。

だがZ世代は仕事をしている、そしてテック業界にはZ世代が特に興味を持つ仕事があり、なかには6桁近い給与が得られる仕事もある。

就職マーケットのトレンドを追っているWebサイトComparablyは、Z世代に人気のテック業界の15の仕事を給与順にまとめた。見てみよう。

15位 カスタマー・サービス担当(4万3924ドル)

カスタマー・サービス

Bloomberg/Getty


14位 マーケティング・アソシエイト(5万185ドル)

マーケティング・アソシエイト

WOCinTech Chat/Flickr/Attribution


13位 テクニカル・サポート・マネージャー(5万306ドル)

テクニカル・サポート・マネージャー

REUTERS/Lucas Jackson


12位 セールス担当(5万3891ドル)

セールス担当

NBC


11位 アカウント・マネージャー(5万9229ドル)

アカウント・マネージャー

AMC Networks


10位 オペレーション・マネージャー(6万4853ドル)

オペレーション・マネージャー

racorn/Shutterstock


9位 システム・アドミニストレーター(6万7464ドル)

システム・アドミニストレーター

Ray_LAC/Flickr


8位 ビジネス・アナリスト(6万9367ドル)

ビジネス・アナリスト

Andrey Popov/shutterstock


7位 ファイナンシャル・アナリスト

ファイナンシャル・アナリスト

create jobs 51/Shutterstock


6位 UI/UXデザイナー(8万296ドル)

UI/UXデザイナー

Joe Raedle/Getty Images


5位 DevOpsエンジニア(8万7400ドル)

DevOpsエンジニア

PR Image Factory/Shutterstock


4位 デベロッパー(9万3987ドル)

開発者

Women of Color in Tech/Flickr/Attribution


3位 プロダクト・マネージャー(9万5266ドル)

プロダクト・マネージャー

Sebastiaan ter Burg/Flickr/Attribution License


2位 データ・サイエンティスト(9万6115ドル)

データ・サイエンティスト

UC Davis College of Engineering/flickr


1位 モバイル・デベロッパー(9万6631ドル)

モバイル開発者

Shutterstock/baranq



[原文:The 15 hottest tech jobs for Gen Z workers right now

(翻訳、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中