最新調査で判明! アメリカでは若者の57%が、トランプ大統領がジャーナリストへの暴力を促していると考えている

トランプ大統領

NowThis/PresdictWise

  • NowThis/PredictWiseの最新調査によると、アメリカの若者の大半は、トランプ大統領がジャーナリストたちへの暴力を促していると考えている
  • 調査が行われたのは10月23日(現地時間)。記者に暴行した共和党議員をトランプ大統領が称賛した5日後のことだ。
  • 調査結果が発表された24日、アメリカでは民主党トップやCNNを含むトランプ大統領に対して批判的な者に宛てられた、複数の爆発物が見つかっている。

アメリカでは若者の大半は、トランプ大統領がジャーナリストたちへの暴力を促していると考えている。NowThis/PredictWiseの最新調査で分かった。

この調査は、18~34歳の750人と、35歳以上の750人を対象に行われた。積極的にであれ消極的にであれ、トランプ政権がジャーナリストたちへの暴力を促したと考えるかとの設問に対し、18~34歳の57%が「そう思う」と答えた。35歳以上では41%だった。

だが、支持政党別に見ると、回答には大きな違いが出た。民主党支持者の71%は、トランプ大統領がメディアに対する暴力を促していると信じているが、同じように考える共和党支持者はわずか17%だ。

アメリカでこの調査が行われたのは10月23日。選挙キャンペーン中に記者に暴行した共和党議員をトランプ大統領が称賛した5日後のことだ。大統領は以前、メディアを「人民の敵」と呼んでいた

フェイクニュース・メディア(@nytimes, @NBCNews, @ABC, @CBS, @CNN)はわたしの敵ではない。アメリカ国民の敵だ。

そして、この調査結果が発表された日。アメリカではメディアに対するまた別のテロ行為が起きていた。

CNNのニューヨーク支局には24日、爆発物が送り付けられ、避難を余儀なくされた。CNNはトランプ大統領が「フェイクニュース」と呼び、繰り返し名指しして批判してきたメディアだ。2017年7月には、トランプ大統領自身がCNNのロゴを顔に張り付けた人物を殴るイメージ動画をツイッターで共有していた

他にも、オバマ元大統領やバイデン元副大統領、2016年の民主党の大統領候補だったヒラリー・クリントン氏などを含む、民主党トップやトランプ大統領に批判的な者に宛てられた複数の爆発物が見つかっている

[原文:New poll finds 57% of young adults believe Trump encourages violence against journalists]

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中