【現地レビュー】写真40枚で見る新型iPad Pro ── それはiPhone XSにもMacにも似ていない

新型iPad Pro

Kif Leswing

iPadが欲しくて、どんなモデルでも良いなら、329ドルで買える。だが、フォトショップを使ったり、最新のゲームをプレーしたいなら、iPad Proだ。

アップルは現地時間10月30日、新型iPad Pro 2モデル(11インチと12.9インチ)を発表した。

関連記事:ホームボタン消滅、完全一新「新型iPad Pro」驚きの特徴 ── アップルが考える新たなコンピューターとは

iPadにとっては数年ぶりの大きなアップデート。ホームボタンの廃止、Face ID対応、狭くなったベゼル、USB-Cなど、詳細は上記の記事を見ていただき、ここでは現地からの実機レポートを見てみよう。

手に取ると、まず画面が占める割合が大きくなったことに気づく。

新型iPad Pro

Kif leswing


11インチと12.9インチの2モデル。

新型iPad Pro

Kif Leswing


角は丸く。iPhone Xに似ている。写真では、ベゼルの幅がよく分かる。

新型iPad Pro

Business Insider


画面のピクセルはまったく見えない。

新型iPad Pro

Kif Leswing


持った感じは驚くほど軽い。11インチモデルはわずか468グラム。

新型iPad Pro

Kif Leswing


1つ、大きな変化はエッジが薄くなっていないこと。iPhone 5のように、エッジ部分まで同じ厚さを保っている。より「プロフェッショナル」な印象を与える。

新型iPad Pro:エッジ部分

Kif Leswing


背面には大きなカメラレンズ。iPhone XRに似ている。アンテナ線はiPhone 7のようだ。

新型iPad Pro:背面のカメラレンズ

Kif Leswing


「Smart Connector」は背面の下に移動。新しくなったSmart Keyboardとの接続に使われる。

新型iPad Pro:Smart Connector

Kif Leswing


大きな変化:アップルの独自規格だったLightning端子ではなく、USB-Cを採用。アップルの最新ノートPCと同様。

新型iPad Pro:USB-C

Kif Leswing


USB-CはLightning端子より大きい。

新型iPad Pro:USB-C

Kif Leswing


横向きで。

新型iPad Pro:USB-C

Kif Leswing


12.9インチのiPad Proはおそらくタブレットとして普通に使うには大きすぎる。デザイナーや大きな画面が必要な人向き。AirPodsのケースと比べてみた。

新型iPad Pro:12.9インチモデル

Kif Leswing


もちろん、12.9インチの画面は多くのコンテンツを表示できる。これは写真加工アプリのVSCO。

新型iPad Pro:12.9インチモデル

Kif Leswing


残念なこと:ヘッドホンジャックはない。USB-C - 3.5 mmヘッドフォンジャックアダプタを使わなければならない。あるいはワイヤレスヘッドホン。

新型iPad Pro:ヘッドホンジャックはない。

Kif Leswing



大きなiPhoneのようには見えない。

新型iPad Pro

Kif Leswing


Face IDは横位置でも使える。新しいSmart Keyboard Folioを付けた新型iPad Pro。

新型iPad Pro

Kif Leswing


Smart Keyboard Folioは大きく進化した。よりフラットになった。

新型iPad Pro:Smart Keyboard Folio

Kif Leswing


強力な磁石で本体にくっつける。イベントであるアップルのスタッフがコツを教えてくれた。カメラの部分から先にくっつけると良い。

新型iPad Pro:Smart Keyboard Folio

Kif Leswing


タイピングした感触も大きく進化していた。1分ほどタイピングすると、実際、MacBookより良いのではないかと思えた。キーの動きもスムーズ。写真では、ノートPCのように画面はほぼ垂直に。

新型iPad Pro:Smart Keyboard Folio

Kif Leswing


傾きは2段階に調節でき、例えば、膝の上で使う時は少し傾けることができる。キーボードの磁石はかなり強力、外すときは力がいる。

新型iPad Pro:Smart Keyboard Folio

Kif Leswing


横から。

新型iPad Pro:Smart Keyboard Folio

Kif Leswing


もう1枚。本体を立てたポジション。

新型iPad Pro:Smart Keyboard Folio

Kif Leswing


Smart Keyboard Folioのカラーはブラック。

新型iPad Pro:Smart Keyboard Folio

Kif Leswing


キーボードはテクスチャーのある布のようなものでカバーされている。使い続けた時にどうなるかはまだ分からない。

新型iPad Pro:Smart Keyboard Folio

Kif Leswing


別カット。

新型iPad Pro:Smart Keyboard Folio

Kif Leswing


エスケープキーはない。矢印キー、あるいはショートカットキーを使う。

新型iPad Pro

Kif Leswing


キーボード側の接続端子。

新型iPad Pro:Smart Keyboard Folio

Kif Leswing


iPad専用デジタイザーペン「Apple Pencil」も新モデルが登場。マット仕上げになり、鉛筆らしい角がついた。lightningアダプタと保護キャップはなくなった。

新型iPad Pro:Apple Pencil

Kif Leswing


筆者は絵は得意ではない。だが、筆圧の感度が素晴らしいことは分かる。

新型iPad Pro:Apple Pencil

Kif Leswing


角がついたので、もう転がらない。

新型iPad Pro:Apple Pencil

Kif Leswing


楽しい新機能もある。磁石で新型iPad Proにくっつき、充電とペアリングができる。

新型iPad Pro:Apple Pencil

Kif Leswing

Smart Keyboard Folioを装着した時は、本体の上にくっつく。

磁石で簡単にくっつく。充電中にはアイコンが表示される。

新型iPad Pro:Apple Pencil

Kif Leswing


Pencilがくっつく場所。

新型iPad Pro:Apple Pencilがくっつく場所

Kif Leswing


CPUなど内部もアップグレード。ARアプリも快適に。

新型iPad Pro

Kif Leswing


DJにも。USB-Cはモニター接続にも使える。

新型iPad Pro:モニターを接続

Kif Leswing


カメラもつながる。

新型iPad Pro:カメラを接続

Kif Leswing


USB-Cでモニターと接続。

新型iPad Pro:USB-C

Kif Leswing


サイズと重量、ボタンとコネクタ。繰り返すが、ヘッドホンジャックはなくなった。

size

Apple


買うか? 誰かが実際の使用レポートをアップするまで判断は難しい。1つ明らかなことは、価格がアップしたこと。

新型iPad Pro

Apple


だが、高性能な「コンピューター」を手に入れることができる ── アップルは、そう呼ばれることを望んでいないとしても。

新型iPad Proを使うティム・クック

Stephanie Keith/Getty Images



[原文:I got to try out the new iPad Pro, and it's clear that it's Apple's biggest update to the iPad lineup in years

(翻訳、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中