【動画公開】ソユーズ打ち上げ失敗の瞬間

ソユーズ打ち上げ失敗の瞬間を捉えた動画

ソユーズ打ち上げ失敗の瞬間を捉えた動画のキャプチャ。

Roscosmos (via Twitter)

  • 現地時間10月12日、2人の宇宙飛行士を乗せたロシアの宇宙船ソユーズ打ち上げに失敗
  • 搭乗していたNASAの宇宙飛行士ニック・ヘイグとロシアの宇宙飛行士アレクセイ・オヴチニンはカプセルをロケットから切り離し、無事に地球に帰還した。
  • ロシア国営宇宙企業ロスコスモスは1日、失敗の様子を映した動画をツイッターに投稿した。

10月12日(現地時間)、NASAとロシアの宇宙飛行士を乗せたロシアの宇宙船ソユーズに、打ち上げ後、地上約50キロでトラブルが発生。2人の宇宙飛行士を乗せたカプセルは緊急離脱し、カザフスタンに着陸した

幸運にも搭乗していた宇宙飛行士ニック・ヘイグ(Nick Hague)とアレクセイ・オヴチニン(Alexey Ovchinin)にけがはなかった。

「成功したければ、冷静でなければならない。そして目の前の問題に、可能な限りスムーズに効率的に取り組まなければならない」とヘイグはAPに語った

ロシア国営宇宙企業ロスコスモス(Roscosmos)は、事故はブースター(補助ロケット)の1基が故障、切り離しがうまく行かず、本体に衝突したためと発表した。

その様子はロケットに取り付けられたビデオカメラが記録していた。

1分24秒頃、ブースターの1基がロケットからの分離に失敗、その後、ロケットが重力に耐えきれずに地上に落下する様子が映っている。

ロスコスモスは事故の原因はセンサーの損傷によるもので、ソユーズは12月に打ち上げを再開する予定と語った。国際宇宙ステーション(ISS)にいる3人の宇宙飛行士は12月に帰還する予定となっている。

だが今回の失敗は気がかりな問題。ソユーズは現在、宇宙ステーションに人を送り、帰還させることができる唯一の宇宙船。ロシアはもちろん、NASA、ヨーロッパをはじめ、さまざまな国がソユーズに頼っている。

スペースXとボーイングは宇宙ステーションと行き来できる新しい民間宇宙船を開発中、だが打ち上げは2019年中頃以降になる。

ソユーズの打ち上げ失敗の様子を収めた動画は以下。


[原文:A Russian rocket failed with 2 people on board, and the moment was recorded on video. Here's what it shows.

(翻訳、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中