前澤社長「ZOZOSUITなくします」の衝撃! 今週読むべき5つのニュース

【速報】「ZOZOSUITなくします」前澤社長、衝撃の発言。

ZOZOのホームページ

爆発的な注目を集めてきた、ZOZOSUITに大きな方針転換が。

出典:ZOZOのホームページ

ファッション通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を展開するZOZO社長の前澤友作氏は、10月31日、東京都内で会見し、世界中への配布に着手していた、体型データを計測するZOZOSUITを、将来的になくしていくことを明らかにした。

これまでに入手したデータの機械学習により、ZOZOSUITなしでも「最適サイズ」を計測できるとの理由をあげた。社を上げて力を入れるプライベートブランド(PB)購入の前提としてきたZOZOSUITは、発表以来、話題をかっさらってきた。大きな方針転換を印象づけた。

Learn more?


腐った肉の臭い、「死体花」アマゾン本社で咲く

死体花

Amazon/Twitch

アマゾンは10月20日(現地時間)、本社にある植物園を一般公開、訪れた人たちは珍しい「死体花」の姿と“臭い”を楽しんだ。

死体花という名前は、腐った肉を連想させる湿っぽい臭いに由来している。だが何千人もの人がわずか2日しか咲かない花を間近で見ようと行列を作った。

アマゾンの熱帯植物園の中で死体花が開花するまでの様子を見てみよう。

Learn more?


18時間、約1万6000キロ、世界最長フライトに乗ってみた

機内サービス

Benjamin Zhang/Business Insider

シンガポール航空は10月11日(現地時間)、ニューヨーク近郊のニューアーク・リバティー国際空港と同社の本拠地シンガポールのチャンギ国際空港を結ぶ直行便を再就航させた。約1万マイル、最大19時間におよぶ世界最長のフライトだ。

同社のシンガポール - ニューヨーク間のノンストップ・フライトは2013年以来のこと。

Business Insiderはニューアークからシンガポールへのビジネスクラスのチケットを購入した。以下が18時間におよぶフライトのすべてだ。 Learn more?


中国人富裕層160人が人口17万人の職人の街、富山県高岡市を視察した理由

職人と話す中国人たち

個人的な感想ですが、高岡の職人、経営者たちは皆おしゃれだった。佐川男子に続く高岡職人男子のカレンダーが出たら買いたい。

撮影:浦上早苗

「ものづくりの伝統と革新に挑む高岡に、中国から約160人のものづくり関係者が来訪!」

10月初旬、こんなタイトルのプレスリリースが手元に届いた。伝統工芸で町おこしをしている地域が全国にいくつもある中で、なぜ富山県高岡市なのか。

中国に長年住み、今も中国関連の仕事が多い筆者には、今から見える。現場のカオスが……。

野次馬的なワクワク感を抑えきれず、視察団に同行させてもらうことにした。

Learn more?


ホームボタン消滅、完全一新「新型iPad Pro」驚きの特徴 ── アップルが考える新たなコンピューターとは

発表会の様子

キーボード付きカバーのSmart Keyboardもリニューアル。

出典:アップル

アップルは現地時間10月30日、アメリカ・ニューヨークで新製品発表会を実施。タブレットシリーズの上位モデル「iPad Pro」の最新モデルを発表した。

最新のiPad Proは11インチと12.9インチの2モデル。既に予約を開始しており、日本でも11月7日に発売される。

新iPad Proの商品ページには「変えていないのは名前だけ。」という挑戦的なメッセージが記されているが、旧モデルと比べて具体的にはどこが進化したのか、確認してみよう。

Learn more?

※この記事は編集部で集計した週間PV数及び公開済みの記事の内容に基づき作成しています。

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中