大勢は早ければ7日昼にも! 米中間選挙のスケジュールと見所

集会

フロリダ州で開かれた共和党候補の集会で、演説するトランプ大統領に声援を送る有権者たち。

Joe Raedle/Getty Images

  • アメリカの中間選挙が目前に迫っている。
  • 大半の投票所が6日の午前6時~8時に開き、午後6時~9時に閉まるが、投票時間は場所によってさまざまだ。
  • 結果が出るまでには何時間も、何日も、場合によっては何週間もかかることがある。
  • 多くの州で午後8時~9時(東部標準時)に投票が終了し始めることから、下院の大勢は午後11時~午前0時頃(日本時間、7日午後1時~2時頃)に判明する見通しだ。

アメリカでは、中間選挙が目前に迫っている。

今回の選挙は見所が多い。民主党が下院もしくは上院で過半数を取り戻すことができれば、トランプ政権の次の2年にも大きな影響を及ぼすことになる。

投票が終わるのはいつ?

大半の投票所が6日の午前6時~8時に開き、午後6時~9時に閉まるが、投票時間は場所によってさまざまだ。

一覧

各州の投票時間。

Shayanne Gal/Business Insider

結果が分かるのは?

結果が出るまでには何時間も、何日も、場合によっては何週間もかかることがある。州の大きさやタイムゾーン(時間帯)、不在者投票の総数、さまざまな州のルールなどが影響するためだ。

今回の中間選挙では接戦が数多く予想されていて、最終結果を左右するカギとなりそうだ。

テッド・クルーズ、ベト・オルーク

共和党のテッド・クルーズ上院議員(左)と民主党のベト・オルーク候補(右)は、テキサス州で議席を争う。

Tom Fox/The Dallas Morning News via AP, Pool, File

注目選挙区は、東部のフロリダ州、バージニア州、ペンシルベニア州、ノースカロライナ州だ。これらの州を含め、多くの州で午後8時~9時(東部標準時、日本時間では7日の午前10時~11時)には投票が終了するため、民主党が下院で過半数を取るかどうかの大勢は、午後11時~午前0時頃(日本では7日午後1時~2時頃)に判明する見通しだ。

ただ、カリフォルニア州(投票が終わるのは、東部標準時で午後11時)など激戦が見込まれる選挙区は東部以外にもあるため、7日未明までずれ込む可能性もある。

中でもカリフォルニア州は開票に時間がかかることで有名で、多くの郵送票があることでも知られている。2014年には、2人の下院議員の当選結果を発表するまでに、2週間を要した。

多くの世論調査が、民主党が下院で過半数を取るだろうと示している。

AP通信は2014年、共和党が上院で過半数を取ったと午後11時25分(東部標準時)に報じていて、今回も日付が変わる前には結果が分かる可能性がある。

上院は、共和党が過半数を維持する見込みだ。

フロリダ州知事選の民主党候補、アンドリュー・ギラム氏

フロリダ州タラハシーの市長アンドリュー・ギラム氏は、8月下旬に行われたフロリダ州知事選の予備選で民主党候補に選ばれた。写真はギラム氏と妻RJさん。

Joe Raedle/Getty Images

ジョージア州とフロリダ州の州知事選も、今回の中間選挙で大きな注目を集めている。どちらの州も民主党候補 —— ステイシー・エイブラムス(Stacey Abrams)とアンドリュー・ギラム(Andrew Gillum)氏 —— が勝てば、史上初となる。いずれも投票は早いところで午後7時(東部時間)に終わるので、その結果は夜、比較的早い時間に分かるだろう。

出口調査の結果はすぐに出るが、2016年の大統領選の教訓を踏まえ、最終結果を待つ方が良さそうだ。

[原文:Here's what to expect on election night]

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Live life moment