増え続ける犠牲者、カリフォルニアの山火事はなぜ起きる?

カリフォルニアの山火事

カリフォルニア州マリブ、11月9日。

David McNew/Getty Images

  • カリフォルニアの3つの山火事では被害が拡大し、死者は現在までに31人となった。
  • 当局によると、カリフォルニア南部の山火事ウールジー(Woolsey)とヒル(Hill)はロサンゼルス郊外で燃え続けており、100平方マイル(約260平方キロメートル)以上に広がっている。
  • カリフォルニア北部の山火事キャンプ・ファイア(Camp Fire)は、1日足らずで町を完全に焼き尽き、少なくとも9人が亡くなった。当局は11日朝までに25%を鎮火したと語った。
  • 火は、乾燥、高温、そして強風という条件下で燃え広がっている。
  • カリフォルニアの山火事はこのところたびたび発生しており、当局はもはや「山火事シーズン」という言葉はほとんど無意味と語った。

カリフォルニアの3つの山火事は依然として燃え続けている。

ビュート郡の保安官は現地時間10日日曜日、新たに6人の遺体が見つかったと発表、山火事による犠牲者は現在までに31人、だが今後も増えるだろうと消防当局はAPに語った

カリフォルニア北部の山火事キャンプ・ファイア(Camp Fire)は8日朝に燃え始め、あっという間に2万7000人が住む町パラダイスを燃やし尽くした。

山火事は1分間にサッカー場80面もの勢いで広がり、車の中で4人が亡くなったとビュート郡の保安官はAPに語った。

現地時間11日朝7時時点で、キャンプ・ファイアは10万9000エーカーを焼き、うち25%は鎮火した。焼失件数は6700軒以上、焼失件数としてはカリフォルニアで過去最悪の被害と見られている。

カリフォルニア南部のロサンゼルス郊外では、2つの山火事ウールジー(Woolsey)とヒル(Hill)が8日から燃え広がり、交通は大混乱、多くの人が避難を強いられている。キム・カーダシアン・ウエストといったセレブの家にも迫っている。

11日の朝までに、ウルージーは8万3000エーカー以上に広がり、5%は鎮火、ヒルは4500エーカー以上に広がり、65%は鎮火したとカリフォルニア州森林保護防火局(Cal Fire)は伝えた

calfre

calfre

ロサンゼルス市内でも動物園近くのグリフィスパークで9日朝、火事が発生。消防車が入れないため、消防はヘリコプターで消火活動を行った。火事は1日中続き、およそ30エーカーを燃やした

南カリフォルニアの消防当局は山火事で少なくとも150軒が焼失、数は増え続けていると語った。

今年はすでに、7578件の火事がカリフォルニアで発生、高温と乾燥、そして強風が大きな要因となっている。

キャンプ・ファイアでは少なくとも29人が死亡

キャンプ・ファイア

Justin Sullivan/Getty Images

キャンプ・ファイアは8日朝6時30分頃から燃え始めた。現在までに6700軒以上が燃え、数千軒が危険にさらされている。

先日の中間選挙でカリフォルニア州知事に当選したギャビン・ニューサム副知事は8日、ビュート郡に非常事態を宣言、トランプ大統領に書簡を送り、FEMA(連邦緊急事態管理庁、Federal Emergency Management Agency)の支援を要請した。

山火事の煙はカリフォルニア北部を広範囲に覆っている。9日朝、サンフランシスコの人々は煙の臭いと空気が汚染されていることに気づいた。マスクを付けている人もいる。

環境保護庁は高齢者、幼児や10代の子ども、心臓や肺が弱い人は外出を控えるよう警告している。空気中に多くの汚染物質が含まれているためだ。今、サンフランシスコの空気は北京と同じくらい汚染されているとCBSは伝えた

ウールジーとヒルは100平方マイル以上に広がる

山火事の煙で曇るサンフランシスコ

9日朝、サンフランシスコの空は煙でかすんでいた。

Katie Canales/Business Insider

11日朝7時時点でウールジーは、129平方マイルに広がり、キム・カーダシアン、コートニー・カーダシアンも自宅から避難した。カリフォルニア州森林保護防火局(Cal Fire)は鎮火はわずか5%のみと語った。

マリブ、トパンガ、7日に銃撃事件で12人が亡くなったサウザンドオークスには避難命令が出されたとロサンゼルス・タイムズは伝えた

カリフォルニアの山火事

放水するヘリコプター。高級住宅街マリブ近く。

AP Photo/Ringo H.W. Chiu

「脅威が迫っている! マリブの住民は今すぐ避難を」とロサンゼルス郡消防署は9日朝、ツイッターに投稿した

9日正午すぎ、マリブ市は「山火事は手がつけられない状態で、マリブ市街に向かっている。全住民はただちに避難を」とウェブサイトに記した。ロサンゼルス郡の保安官代理たちは住民が避難したかどうかを確認して回った。

カリフォルニアの山火事

ウルージーで燃えるマリブの住宅。

AP Photo/Ringo H.W. Chiu

9日夜、ベンチュラとロサンゼルス郡で25万人が避難したとロサンゼルス・タイムズは伝えた。

消防士らは山火事が住宅地にまで広がらないよう消火活動を続けているが、ロサンゼルス消防署のツイートによると、建物は広い緑地によって火から守られている。

9日朝、2つの山火事が発生して24時間経たないうちに、カリフォルニア州のギャビン・ニューサム副知事は、ロサンゼルス郡とベンチュラ郡で非常事態を宣言した

カリフォルニアの山火事

山火事ウルージー。11月9日。

Kevork Djansezian/Getty Images

国道101号線は数カ所で閉鎖されている。

9日にはベンチュラ郡の多くの学校が休校した同様に、このエリアの複数の大学も休講した。

カリフォルニアの山火事

マリブ湖で燃えるボート。

AP Photo/Ringo H.W. Chiu

山火事「シーズン」は、カリフォルニアでは夏の終わりから秋にかけて使われてきた。サンタ・アナと呼ばれる季節風が吹くためためだ。

だが地球温暖化が進み、季節を問わない高温と日照が当たり前になってきている。そのため州消防局はもはや山火事は特定の季節に限られたものではないとの考え方に屈せざるを得ない状況となっている


[原文:Death toll rises to 31, thousands of homes destroyed in 3 dangerous wildfires are still burning across California

(翻訳、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中