100人のミリオネアにインタビューをして分かった、驚きの共通点とは?

正装した男性

多くのミリオネアの共通点とは?

Bryn Lennon/Getty Images

  • お金に関するブログ「ESI Money」をやっているジョンさんはここ数年、数多くのミリオネアにインタビューをしてきた
  • そして、ある1つの共通点に驚かされたという。大半のミリオネアたちは、予算を持たないというのだ。
  • ミリオネアは、自分自身をコントロールできるため、自らが稼ぐ金額に対して、使う額が相対的に少なく、予算を立てる必要がないのだとジョンさんは言う。

ミリオネアの共通点は、お金をたくさん持っているということだけではない。彼らの多くに共通するのが、予算を持たないことだ。

これは28歳で300万ドル(約3億3900万円)を貯めて早期リタイアし、お金に関するブログ「ESI Money」をやっているジョンさんが数年をかけて100人のミリオネアにインタビューをした結果、分かったことだ。63人中46人のミリオネアが予算を持たないと答えたことに、ジョンさんは驚いたという。

「予想外ではありましたが、ミリオネアが予算を必要としない理由は理にかなっています —— 彼らはたくさん稼ぎ、自分で自分をコントロールできるからです」と、ジョンさんはブログに書いている。「言い換えれば、彼らはものすごく稼いで、そのほんの一部しか使わないので、十分な額が残るということです。予算を立てる必要はないでしょう? 」

ジョンさんがインタビューをしたミリオネアたちの純資産の中央値は230万ドル(約2億6000万円)。その90%が男性で、93%が既婚者だが、ジョンさんは女性のミリオネアも考慮に入れている。平均年齢は50歳近かった。

ジョンさんは年に9万ドル(約1000万円)を使う、あるミリオネアに話を聞いた。彼は必要なものしか買わないという。

「わたしは(資産管理アプリの)MintやPersonal Capitalを使って口座を管理していて、カードを利用するたびにキャッシュバックが受けられるクレジットカードを使っています。でも、きちんとした予算を立てたことは一度もありません」と、そのミリオネアの男性はジョンさんに語った。

男性は「2、3カ月ごとに残高が前の年に比べて増えているかどうか確認して、もし増えていればその分を投資します。もし減っていれば、支出を控えるようにします。Mintで確認すると、わたしたちは去年、自宅のリフォーム代1万3000ドルを含め、9万ドルを使っています」と付け加えた。

ジョンさんは、これは自身の経験にも似ているという —— 彼は結婚当初、予算を立てて夫婦の消費習慣を追跡していた。だが、それも「自分たちなりの適度に質素なライフスタイルを確立、習慣化」し、使いすぎることはないと確信できるようになるまでのことだった。

「これは大半のミリオネアが経験していることです」とジョンさんは書いている。「収入が増えても、収入に対してあまり多くを使わないため、予算は必要ないのです。ただ、彼らの多くはいろいろな方法で支出を追跡しています」

これは、自分の力でミリオネアになった人のもう1つの共通点にもつながる。5年にわたって富裕層を調査したトーマス・C・コーリー(Thomas C. Corley)さんは、ミリオネアの多くが自らを倹約家だと見なしていることを突き止めた。彼らはまた、できるだけ支出を抑えて、収入が増えてもそれに伴って支出を増やさないように努めている。

どうやらミリオネアになるには予算を立てるのが良さそうだが、ミリオネアでいるためには必要ないようだ。

資産管理サービス「ユナイテッド・インカム(United Income)」のCEOマット・フェローズ(Matt Fellowes)氏は以前、不必要な支出を洗い出し、それを減らすためには、予算を立てることが有効であり、ミリオネアとして老後を迎える役に立つと、Business Insiderに語った

ジョンさんは言う。「予算は、資金計画の初期段階においては素晴らしいものです。しかし、収入を増やし、お金を使い過ぎない自制心を持てたら、予算はその後の成功にとって不可欠なものではなくなります」

[原文:A self-made millionaire who interviewed 100 other millionaires found there's one surprising habit many have in common]

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中