商社若手も転職市場へ。なぜ高給捨ててまで… 今週読むべき5つのニュース

【緊急レポート】ソフトバンク大規模障害は他キャリアでも起こりうる ── その原因にユーザーが学ぶべきこと

窓越しに見えるスマホを持つ片手

つながりにくくなるのは、設備側だけの問題ではない。

撮影:今村拓馬

12月6日午後に発生したソフトバンクの通信障害について、日付が変わろうとする23時過ぎ、その詳細が分かってきた。

発生時刻は6日午後1時39分ごろから午後6時4分まで。

ソフトバンクの説明では、全国のユーザーをカバーする東京センターおよび大阪センターに設置してあるエリクソン製パケット交換機全台数でソフトウェアの異常が発生したという。

Learn more?


逮捕されたファーウェイCFO。創業者との親子関係隠し、受付嬢から後継本命に

孟晩舟(Meng Wanzhou)CFO

中国では結婚しても男女ともに姓が変わらないが、孟晩舟氏は両親の離婚で母方の姓を名乗っているため、任正非氏との親子関係は長らく知られていなかった。

REUTERS/Alexander Bibik

米中首脳会談で貿易戦争が“一時休戦”したかと思われた矢先、ファーウェイの孟晩舟(Meng Wanzhou)CFOがカナダで逮捕された。

ファーウェイ創業者・任正非(Ren Zhengfei)氏の長女でもある孟氏は、地味ながらも能力・人柄ともに高い評価を受けており、突然の逮捕に中国では怒りが渦巻いている。

Learn more?


スマホが突然圏外に。通話や決済、地図はその時どうする? 誰でもできる「オフラインサバイバル」術

アクセスできないと表示が出てるスマホの画面

突然スマホがインターネットにつながらなくなったら……そんな時のために備えるべきことがある。(写真はイメージです)

撮影:小林優多郎

突如、スマートフォンがインターネットにつながらなくなったら。

NTTドコモ、au、そしてソフトバンクはそれらの不測の事態に備えてさまざまな施策を行っているわけだが、「完璧に安全」なシステムなどこの世には存在しない。しかし、ユーザー側があらかじめ備えておくことで、問題を回避したり、最小限にとどめられることもある。今すぐできる「オフラインサバイバル」の方法を伝授しよう。

Learn more?


[更新]PayPayの「100億円還元」終了間近は本当か? PayPay広報に直撃

BIC CAMERAの入り口

PayPayに対応する家電量販店では、20%還元を強くプッシュしている。

撮影:小林優多郎

「100億円あげちゃうキャンペーン」でここ1週間の話題を総ざらいしているヤフー&ソフトバンク連合の決済サービス「PayPay(ペイペイ)」。

同キャンペーン は100億円の原資が尽きた時点で終了と事前にアナウンスされていたが、12月13日にTwitter上に「PayPayの支払い20%還元キャンペーン、2018.12.13 23:59で終了」という情報が投稿された。

Learn more?


転職サイトに商社若手の登録が急増。なぜ彼らは“高給”を捨てるのか

スーツをきている人の後ろ姿

就活生の人気企業ランキングでも、常に上位に位置する総合商社ですら、若手の流出に悩むのは例外ではない(写真はイメージです)。

撮影:今村拓馬

転職市場が活況となった2018年は、就活ではテッパンの人気企業とされてきた総合商社にも、異変が起きている。

グローバルにまたがる仕事、待遇やブランドの面からも、依然として入社希望者の多い商社だが、近年は、若手の転職希望者が増加。流出自体も増えていて、潜在転職希望者は相当数いるとみられる。高まる若手の転職熱の背景とは。

Learn more?

※この記事は編集部で集計した週間PV数及び公開済みの記事の内容に基づき作成しています。

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み