アップルの2018年は価格アップの1年 ── 人気製品の価格は20%アップ

アンジェラ・アーレンツ

アップルのリテール担当バイス・プレジデント、アンジェラ・アーレンツ氏(右)。

Justin Sullivan / Staff


  • アップルは2018年、ほぼすべての製品の価格を上げた。
  • 人気製品の価格は平均で約20%アップした。
  • アップルは価格アップは製品の性能アップに応じたものと述べた。だがユーザーにとっては苦い事実となった。

2018年、アップルは全般的に製品価格を上げた。あなたも知っての通り。

アップルストアのスタッフ

AP


2016年、新しいiPhone 7の価格は649ドル〜だった。

iPhone 7

Hollis Johnson/Business Insider


2017年、新型iPhoneのうち最も手頃なモデルだったiPhone 8の価格は699ドル〜。前年より7%アップした。

iPhone 8

Hollis Johnson/Business Insider


2018年、アップルは最も手頃なモデルの価格を再び上げた。iPhone XRの価格は749ドル〜。2017年から7%アップ、2016年から15%アップした。

iPhone XR

YouTube/MKBHD


2017年、10.5インチのiPad Proは649ドル〜。

10.5インチのiPad Pro

Steve Kovach/Tech Insider


2018年、新しい11インチiPad Proは799ドル〜。2017年より23%アップ。

11インチのiPad Pro

Apple


2017年、12.9インチiPad Proは799ドル〜。

12.9インチのiPad Pro

Matt Weinberger/Business Insider


2018年、新しい12.9インチiPad Proは999ドル〜。25%アップした。

2018年の新しい12.9インチiPad Pro

Bebeto Matthews/AP


2017年、Mac miniは499ドル〜。

Mac MIni

Apple


2018年、新しいMac miniは799ドル〜。前モデルから60%アップ。

新型Mac mini

Dave Smith/Business Insider


2017年、MacBook Airは999ドル〜。

MacBook Air

Apple


2018年、新型MacBook Airは1199ドル〜。20%アップした。

新型MacBook Air

Hollis Johnson/Business Insider


2017年、Apple Watch Series 3 GPSモデルは329ドル〜。

Apple Watch Series 3

Jack Taylor/Getty Images


2018年、Apple Watch Series 4 GPSモデルは399ドル〜。21%アップ。

Apple Watch Series 4

Justin Sullivan/Getty Images


2017年、Apple Watch Series 3 GPS + Cellularモデルは、399ドル〜。

Apple Watch Series 3 GPS + Cellularモデル

Issei Kato/Reuters


2018年、Apple Watch Series 4 GPS + Cellularモデルは499ドル〜。25%アップ。

Apple Watch Series 4 GPS + Cellularモデル

Justin Sullivan/Getty Images


価格アップは同社の最も手頃な人気製品にも及んだ。最も安価なiPhone、350ドルのiPhone SEはラインナップから消えた。

iPhone SE

Business Insider/Steve Kovach


よりニッチなApple TVは150ドル〜、より高価なiMac Proは5000ドル〜。価格は変わっていない。

iMac Pro

Kif Leswing


価格アップはアップルの視点に立てば納得できる。

アップルCEO、ティム・クック氏

AP


イノベーションのためのコストは高くなり、革新的な端末を作るには高価な部品が必要。例えば、iPhone Xに搭載した有機ELディスプレイは従来の液晶ディスプレイよりも高価。

有機ELディスプレイを搭載したiPhone X

Hollis Johnson


アップルは今年、決算報告において今後は製品の販売台数を開示しないと発表した。iPhoneなど、同社の人気製品の販売台数に陰りが見え始めたためだ。価格アップは販売台数の減少を補うことができる。

iPhone

Sean Gallup/Getty Images


だが価格アップの理由はどうでもいい。結果的にアップルにとって問題なかった。多くの人が相変わらずアップル製品を欲しがったから。

アップルストアの前でiPhoneを見せるユーザー

AP


多くの人がアップル製品に喜んで高いお金を出している。アップル製品は高品質だと信じているから。アップルはハードウエア、ソフトウエア、製品を通したサービス、そしてアップルストアでの体験もコントロールしているユニークなテック企業。多くの人に愛されている。

アップルストア

Apple


ファンの世界も特別。最新の製品をすべて購入する人もいる。アップルを愛し、全製品を所有したいと考えているから。多くのアップルユーザーにとって価格は問題ではない。

アップルファン

CoPilot Live via Flickr


アップルのブランド力も世界中で巨大なものになっている。ナイキとその「スウォッシュ」ロゴのように、製品にアップル・ロゴが付いているだけで価格が自動的に高くなっているように思える。アップルはテクノロジーであり、ファッション。

アップルストア

Apple


価格アップには心理的な効果もある。製品の価格が上がると買わなくなる人も出てきて、製品はよりレアなものになる。すると使っている人は「注目の的」になる。そして、おそらく多くの人がアップル製品を買いたいと思うようになる。

iPhone

Hollis Johnson/Business Insider


アップルの価格戦略はすぐには変わらないだろう。イノベーティブな製品を作ることはお金がかかることであり、アップル・ブランドは依然、多くの人にとって魅力的。

アップルストア

Nigel Young/Foster + Partners


とはいえ、2018年のアップル製品の価格アップはユーザーにとっては有り難いものではなかった。

アップルCEO、ティム・クック氏

Marcio Jose Sanchez/AP


2018年のアップル製品の価格アップを簡単にまとめると、

  • 最も手頃な新型iPhoneの価格は2016年と比べると、2017年は7%以上アップ、2018年は15%以上アップした。
  • iPad Proの2モデルは、それぞれ23%、25%アップ。
  • Apple WatchのGPSモデルは21%、GPS + Cellularモデルは25%アップ。
  • MacBook Airは20%アップ。
  • Mac miniは60%アップ。

新しいApple Pencilも前モデルより30%以上アップした。

製品の価値は価格と同じようにアップしただろうか? それは関係ない。製品を買う人がいる限り、アップルが戦略を変える理由はない。


[原文:Apple's price hikes went way too far in 2018

(翻訳、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み