わずか1年でオーナーが手放す車って? 【2018年 BI10大ニュース:乗り物編】

わずか1年でオーナーが手放す車、トップ11

BMW 3シリーズ

David Ibekwe

車の購入は、個人にとって最も大きな投資の1つ。だが、買ってから後悔することは誰にでもある。そして他の車に比べて、より高い割合でリセールされている車がある。

アメリカの消費者がすぐに手放す11台を見てみよう。

Learn more?


世界最長フライト、CAの秘密のベッドをチェック

ベッドルーム

Benjamin Zhang/Business Insider

2018年10月、シンガポール航空はニューヨーク近郊のニューアーク・リバティー国際空港とシンガポールのチャンギ国際空港を結ぶ直行便を再就航させた。

19時間におよぶ1万マイル(約1万6000キロメートル)のフライト。

シンガポール航空はフライトに先立ち、新しいA350-900URLのキャビンアテンダント用休憩スペースを見せてくれた。

Learn more?


ボーイング787の秘密のベッドルームに潜入

ベッド

Benjamin Zhang/Business Insider

2018年3月、カンタス航空はハブ空港があるオーストラリア西部のパースから、ロンドンへのノンストップの定期便の運航を開始する。17時間、9008マイル(約1万4500キロ)の世界最長路線の1つとなる。

ボーイング787-9のパイロットとフライトアテンダントのための休憩区画を見てみよう。

Learn more?


787や747が? 世界で最もラグジュアリーなプライベートジェット8機

機内の様子

Greenpoint Technologies

プライベートジェットの世界には、とんでもないものがある。

選ばれし、ごくわずかな人だけが、ガルフストリームボンバルディアの最先端、超長距離プレイベートジェットでラグジュアリーな空の旅を極めている。

我々は、世界で最もラグジュアリーなプライベートジェット8機をまとめた。

Learn more?


中国、世界最長の海上橋が完成 —— エッフェル塔の60倍の鉄を使用

入口

香港、マカオ、珠海市を結ぶ海上橋、海底トンネル部分の入口。2018年3月28日。

AP

中国では、都市の姿を変えるメガプロジェクトが進行している。

2018年4月、中国はまた最も野心的なメガプロジェクトを完成させる。香港、マカオ、珠海市を結ぶ橋だ。報道によると、全長55キロメートル、世界最長の海上橋となる。

Learn more?


1機500億円、世界最大&最も高価な旅客機エティハド航空のA380に乗ってみた

バー

REUTERS/Fabian Bimmer

総2階建てのエアバスA380は航空史上、最も印象的で、最も議論を呼ぶ飛行機だ。世界最大の旅客機であり、テクノロジーが生み出した奇跡であることは間違いない。

Business Insiderは先日、ニューヨークのジョン・F・ケネディ国際空港でエティハド航空のA380を見学する機会を得た。エティハド航空のエアバスA380を見てみよう。

Learn more?


2018年、世界で最も素晴らしいファーストクラス ベスト10

カタール航空

Shutterstock/Dmitry Birin

イギリスの航空サービス格付け会社「スカイトラックス」は最近、2018年の「世界で最も素晴らしい航空会社」のランキングを発表。同時に、世界で最も素晴らしいファーストクラスのランキングも作成した。

以下、2018年の世界で最も素晴らしいファーストクラス ベスト10を紹介しよう。

Learn more?


リセールバリューの高い車トップ10、日本車が1-2フィニッシュ!

トヨタ タコマ

Toyota

新しい車を選ぶのは大変だ。生活のいろいろな場面に関わる高額商品だから。

最も重視するのは価格だろう。だが、リセールバリューも重要だ。リセールバリューが高い車を選べば、長い目で見ると何千ドルもの節約につながる。

トップ10にはGMととトヨタが多くを占める中、ホンダとジープもトップ10に食い込んだ。

Learn more?


1位はトヨタ車! 走行距離32万キロ以上、耐久性に優れた自動車トップ10

トヨタ 4Runner

Toyota

耐久性は、車を購入する際の最も重要なポイント。多くの消費者にとって、車の衝動買いは経済的にも論理的にも現実的な選択肢ではない。故障すれば、毎日の通勤や旅行の計画に大きな支障をきたすことになる。

走行距離が20万マイルを超える可能性が最も高い10台を見てみよう。

Learn more?


世界で最も安全な車、15台

スバル

Subaru

毎年、道路安全保険協会(Insurance Institute for Highway Safety)が「トップ・セーフティー・ピック+」が選ぶ車はほんのわずか。2018年は、BMW、メルセデス・ベンツ、ヒュンダイ、キア、ジェネシス、リンカーン、スバル、トヨタから3台のSUVを含む15台が選ばれた。

2018年のトップ・セーフティー・ピック+、15台を見てみよう。

Learn more?

※この記事は編集部で集計した2018年1月1日~12月16日までのPV数及び公開済みの記事の内容に基づき、作成しています。

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み