クリスマス「リア充の縁の下の力持ち」。ウーバーイーツ配達員大忙し

Uber Eats配達員

写真・西山里緒

2018年のクリスマスは連休。家でまったりしている人、フードデリバリーといえばウーバーイーツ(Uber Eats)注文した?時に愚痴りながらも、愛を持って配達してくれるウーバーイーツ配達員さんの心のつぶやきを、Twitterからお届け。

今年のサンタはウーバーイーツ配達員?

今年は、サンタさんのコスプレをした配達員からウーバーイーツを届けてもらえるサービス「#ウーバーイーツでクリスマス」もあるらしく、ツイッターでは「サンタさんがウーバーイーツのバイク乗って爆走してる」と目撃情報が。

サンタさんからもこんなリアルなつぶやき。下心、あるんです。

「サンタ服着てたら、かわいい店員さんにかわいいってめっちゃ言われたからもうウーバーイーツに思い残す事は無いかもしれない笑」

「ワイらはリア充達の縁の下の力持ちなんや!」

クリスマスはウーバーイーツが多く注文される時期なので、配達員たちも大忙し。ロングピック(長距離配送)の多さに愚痴る人も。

「おい! みんな休憩し過ぎ! あり得んロンピ飛んでくるぞ クリスマスイヴイヴやぞ! ワイら配達員はリア充達の縁の下の力持ち的存在なんや! みんな!早く戻ってきてくれやで! (ワイはタピオカ休憩したいんや)」

彼氏彼女いない皆さんは走りまくって気を紛らわせましょう!という自虐ネタ?も。

ブースト来いや!日給3万円超えを夢見て

サンタさんもおカネは欲しい。クリスマスの三連休は、ウーバーイーツ配達員からすると稼ぎどき。

ウーバーイーツには、注文が入りやすい曜日や時間などによって、配達料が上乗せされる「ブースト」と呼ばれるしくみがある。ブースト狙いの配達員からは、「ブースト来い!」「休日なのにブーストでない」といった切実なツイートも。

「あれ?なんかこの時間になったら 生野や住之江よりも住吉区、東住吉区の方がブースト高くなってる! なんで?」

1日で3万円超え!これはすごい……。

まさかの「ブーストなし」には怒りの声。

プレゼント配るサンタさんもほっこり

「ブースト下げないで」などの悲痛な叫びがみられる一方で、こんなツイートも。

「プレゼント配り終わりました!非常に好評を頂き、中には写真に収める方もいらっしゃいました(笑)私も凄くほっこりした気分になれてとっても楽しかったです」

みんなの笑顔を見るために、今日もプレゼント配りに走り続ける「リアル・サンタさん」たちに少しは想いを馳せながら、ハッピー・メリー・クリスマス!

(文・西山里緒)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み