気を付けたい! 初めての「マイホーム」を買うときに犯しがちな5つのミス

5b1934091ae6624f008b4cb8

Paul Sakuma/AP

筆者が妻と初めての家を買ったとき、自分たちにはいくつかの譲れないポイントと譲ってもいいポイントがあった。

例えば、わたしたちはアパートを借りて5年間住んでいたカリフォルニア州グレンデールが大好きだったから、その近くでしか家を探す気はなかった。

一方で、建物のデザインや庭の広さ、部屋の広さにはさほどこだわりがなかった。最終的にわたしたちは1928年に建てられたスペイン風の、広い庭のあるゴージャスな家を見つけた。リノベーションは必要だったが、予算内に収まった。

ということで、全てスムーズにいった。

ところが、だ。いざその家に引っ越してみると、初日の夜に腐った配管から水が漏れて、浴室やトイレを含め、水が全く使えなかった。わたしたちが雇った割安の検査担当者は配管設備の大きな問題を見落としていたのだ。だが、今さら言ってももう遅い。全てはわたしたちの責任だ。その後、2、3年以内にわたしたちは屋根を完全にふき替えることになり、最初の子どもが生まれた後には手狭になって増築した。

それでも、20代後半で家を買ったカップルとしては、うまくいった方だろう。だが、同時にいくつものミスを犯した。そして、これはアメリカのオンライン・リフォーム会社「Porch」がまとめた、1000人近くの初めての住宅購入者を対象とした調査の結果からも、多くの人に共通している。

Business Insiderでは、Porchの調査結果などに基づき、初めて家を買う人がやりがちな5つのミスをまとめた。


1. 購入前に、十分な貯金をしていない

相談をする客

Andrew Burton / Getty Images

Porchの調査に回答した、大半のミレニアル世代が挙げた1番の問題は、購入後、手元に十分なお金が残っていなかったことだ。ローンの頭金と月々の返済はもちろんだが、急な配管や床板の修繕にも備える必要がある。

貯金をしよう!

2. 税金のことを忘れていた

請求書の山

Kate Hiscock/Flickr

家を買うと、月々のローン返済の他に税金もかかる。そして、税金は上がることもあるのだ。

3. 場所選びを間違えた

住宅街

David McNew / Getty Images

Trulia/HarrisのInteractive surveyの回答者の84%が、自分たちにあった家を見つけること以上に、自分たちにあった地域を見つけることが重要だという。だが、若い世代にとって「自分たちにあった地域」は、時間の流れとともに変わり得る。

例えば、今の自分たちにとっては、バーや飲食店、ショッピングのできる店が家の近くにあることはいいことかもしれない。だが、子どもがいれば、こうした環境を好ましいとは思わないかもしれない。逆に郊外の、静かな地域は一見、落ち着いて生活するには良さそうだが、毎日の通勤の負担が増えたり、静か過ぎると感じるかもしれない。

4. 事前の査定を真剣に考えていなかった

住宅を確認する人たち

John Moore/Getty

住宅の購入プロセスにおいて、家の査定は最も重要なものの1つだ。売り主に責任があるうちに、自分が購入しようとしている住宅に問題がないかどうか、確認できる唯一の期間だからだ。

5. 買った家が狭すぎた

家

Shutterstock

これは筆者と妻が犯したミスだ。わたしたちが買った初めての家は、これまで住んでいたアパートより間違いなく広かった。バスルームが2つ、ゲストルームが1つ、そしてリビングと小さな書斎…… これ以上どんなスペースが必要だというのだろう? その後、妻の妊娠が分かった。

この幸せなニュースから2、3週間後、わたしたちは建築家と建設業者を雇って、家の増築を始めた。完成後、子育てをする家族にとって十分なスペースができたが、かなりのお金がかかった。

家の購入を考えるときには、今のことだけではなく、これから数年後のことまで考えよう。購入した家が狭すぎたというのは、Porchの調査でも、ミレニアル世代が最も犯しがちなミスの同率1位だ。ジェネレーションXやベビーブーマーの間でも、最も犯しがちなミスの1位だと言われている。

[原文:5 common mistakes millennials make when buying their first home]

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み