テック好き筆者が2018年に買ってよかった1位は意外なアレ

年末年始恒例のコンテンツということで、今年も2018年に購入して、とても満足度の高かったものを個人的な独断と偏見に基づいて紹介したいと思います。

私自身、あまり物に興味がないので、ブランド品の類はほぼ購入しません。大きな買い物は一年の終わりのブラックフライデー(毎年11月の第4木曜日の感謝祭後の大規模なセール)の前後で購入するというのがいつものパターンです。

私はアメリカに住んでいるため全てをアメリカで購入していますが、日本でも購入できるものが多いので、そのまま同じ商品を紹介します。

ただし日本で購入する方が値段が相当高くなっているものもあるので、是非類似商品で、さらに安いものがないかどうかチェックしてみてください。

第5位: 電動歯ブラシ: Oral-B Genius 9000

電動歯ブラシ: Oral-B Genius 9000

第5位は「電動歯ブラシ」です。以前から電動歯ブラシは使っていましたが、古くなっていたのとブラックフライデーでこの商品が100ドルになっていたので購入しました。

電動歯ブラシとしての細かい機能がアップグレードされているだけではなく、アプリと連動して自分の歯磨きの癖を検知し、どのように修正すべきかを提案してくれるのでとても重宝しています。

スマホとのBluetooth接続も非常に安定していて、今のところ購入して良かったと思っています。

第4位: ワイヤレス充電器: Yootech

ワイヤレス充電器: Yootech

第4位は「スマホのワイヤレス充電器」です。スマホをPixel 3 XLに変えました。この機種は無線充電に対応しているので、無線充電器を購入してみました。

無線充電の最大のネックは充電しながら使えないという点になので、無線充電は自宅とオフィスのデスクに一つずつ購入して置いています。一方で寝室ではいまだに有線で充電しています。

この商品はアメリカでは15ドルぐらいだったのですが、日本だと相当高いのでもっと安いものを探してみた方が良いと思います。

ワイヤレス充電器を探す際に気をつけるべきことは「電圧」です。電圧が低いものだと充電スピードが遅くなったり、充電できなかったりするので、自分が使っているスマホの機種は充電できるかどうかを確認してから買うことをお勧めします。

自分のデスクで、いちいちケーブルを繋がずに置くだけで充電ができるのはとても便利で、少しストレスが減った気がしています。

第3位: ほぼ日手帳 planner

ほぼ日手帳 planner

第3位は「ほぼ日手帳」です。 私はの英語版のPlannerを利用しています。

ほぼ日手帳の利用用途としては、毎日1日の振り返りを簡単にメモするようにして、一週間や一か月という単位で見直すようにしています。

その日に行ったことだけではなく、どちらかと言うと自分の精神状態やストレスレベルなどメンタルな部分をメモするようにしており、これらのデータが蓄積されると、自分自身の振り返りや将来の計画に非常に役立つだろうというのが正直な印象です。

Amazonでも購入できますが、ほぼ日から購入した方が安いかと思いますので、Amazonにこだわりがない方は、ほぼ日のサイトから購入をお勧めします。

第2位: ワイヤレスイヤホン: Jabra Elite 65t

第2位はワイヤレスイヤホンです。

私はAndroidユーザーなので、Air Podsの恩恵に授かることができません。

ワイヤレスイヤホンはたくさんありますが、私が欲しかったワイヤレスイヤホンは常にMacのPCとAndroidのスマホの二台に同時接続して、つなぎ変えることなく、どちらからでも音声の入出力ができるようになるものでした。

私は普段Macで再生している音楽をイヤホンで聴いています。その最中にスマホに電話がかかってきた場合に、イヤホンを外さずにそのまま同じイヤホンで電話に出れるようにしたいというケースを想定して、2台に同時接続できるイヤホンを探していました。

この「2台同時接続かつシームレスな切り替え」ということができるイヤホンはあまりなく、いろいろ探した結果こちらの商品を購入しました。 あまりに快適だったので追加でもう1セット購入し、自宅とオフィスに一つずつ置いています。

以前の記事でも書いたのですが、私はオフィスと自宅に全く同じディスプレイとキーボード、マウスを設置しています。オフィスと自宅で全く同じ物を利用するというのがポイントで、どこにいても同じように仕事ができる環境を作っています。

決して安い買い物ではないかもしれませんが、個人的にはとてもコストパフォーマンスの良い買い物だったと思っています。(ちなみにアメリカではブラックフライデーのセールで一つ120ドルでした)

第1位: マットレス: エアウィーヴ ベッドマットレス

マットレス: エアウィーヴ ベッドマットレス

第1位はなんと「マットレス」です。

日本では有名になっているとよく聞きますが、エアウィーヴのマットレスを購入しました。

私は硬すぎるぐらい硬いマットレスが好みなのですが、アメリカで売っているマットレスはどれもソフトすぎるマットレスばかりで、これまであまり良いフィット感ではないなと思っていたので、思い切って購入してみました。

結果としては、私の好みの硬さにとてもぴったりで明らかに睡眠の質が良くなったと思っています。

こちらも決して安い買い物ではありませんが、よく考えてみるとベッドというのは机や椅子と同じくらい長い時間を過ごす場所なので、そこでの睡眠の質が改善されるのであれば十分元が取れたのではないかと思っています。

ちなみにこちらも以前別の記事に書きましたが、私は腰痛があるので机ではなく椅子に投資する派です。オフィスと自宅に全く同じハーマンミラーのアーロンチェアを置いています。

日本のエアウィーヴでは、もっと薄くて手持ちのマットレスの上に乗せるタイプも売っているようなので、硬いマットレスが好みという方は是非こちらをトライしてみることをお勧めします。


シバタナオキ:SearchMan共同創業者。2009年、東京大学工学系研究科博士課程修了。楽天執行役員、東京大学工学系研究科助教、2009年からスタンフォード大学客員研究員。2011年にシリコンバレーでSearchManを創業。noteで「決算が読めるようになるノート」を連載中

決算が読めるようになるノートより転載(2019年1月1日公開の記事)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中