トヨタ、ホンダ、スバルが独占、アメリカ人が長く乗り続ける車ベスト15

トヨタ タコマ 2019年モデル。

トヨタ タコマ 2019年モデル。

Toyota

  • トヨタ車は、車に長く乗り続ける人に人気。
  • 自動車情報サイト「アイシーカーズ・ドットコム」が発表した調査によると、15年以上所有される可能性が最も高い車15台のうち、10台はトヨタ車だった。
  • ホンダスバルの車もランクインした。

アメリカは自動車を愛してやまない。そしてオーナーにずっと乗っていたいと思わせる車もある。

自動車情報サイト「アイシーカーズ・ドットコム」が発表した調査は、15年以上所有される可能性が最も高い車を明らかにした。

「これほど長い期間所有されるということは、耐久性に優れ、お金のかかる修理を頻繁にしなくても済むということ」とアイシーカーズのCEO、フォン・リー(Phong Ly)氏は語った。

「信頼性が高く、長期間使用できる車を探している人は、あらゆるタイプの車から、いろいろと選ぶことができる」

また結果は圧倒的だった。日本車、特にトヨタ車がランキングの大部分を占めた。

少なくとも15年所有される可能性が最も高い車ベスト15のうち、10車はトヨタ、4車はホンダ/アキュラ、1車はスバルとなった。

そう、ベスト15はすべて日本車が独占した。

「日本車は品質と信頼性の高さで知られている。今回の結果は、それを再確認するものになった」とリー氏は述べた。

平均すると、15年以上同じ車に乗り続けるオーナーは7.5%。ホンダ/アキュラ、トヨタ車の中にはその2倍以上の数字を出した車もあった。

調査では、アイシーカーズは2018年1月〜12月までの期間に販売された1981年〜2003年型の車75万台以上の車をチェック。そして、その中の初代オーナーによる売却の割合を分析した(サンプル数が少ない車、大型トラック、商用バン、生産が中止されている車は除外した)。

15年以上所有した初代オーナーの割合が最も高かった車ベスト15を見てみよう。

15位 トヨタ アバロン:10.8%(15年以上所有した初代オーナーの割合、以下同)

トヨタ アバロン

Toyota


14位 トヨタ 4ランナー:11.2%

トヨタ 4ランナー

Toyota


13位 アキュラ MDX:11.4%

アキュラ MDX

Newspress


12位 トヨタ カムリ:11.5%

トヨタ カムリ

Toyota


10位(同位) トヨタ RAV4:12.1%

トヨタ RAV4

Toyota


10位(同位) スバル フォレスター:12.1%

スバル フォレスター

Subaru


9位 ホンダ CR-V:12.4%

ホンダ CR-V

Honda


8位 ホンダ オデッセイ:12.6%

ホンダ オデッセイ

Honda


7位 トヨタ タコマ:13.4%

トヨタ タコマ

Toyota


6位 トヨタ セコイア:13.5%

トヨタ セコイア

Toyota


5位 トヨタ タンドラ:14.1%

トヨタ タンドラ

Toyota Tundra


4位 ホンダ パイロット:15.3%

ホンダ パイロット

Honda


3位 トヨタ シエナ 16.1%

トヨタ シエナ

Toyota


2位 トヨタ プリウス:16.2%

トヨタ プリウス

Toyota


1位 トヨタ ハイランダー:18.5%

トヨタ ハイランダー

Toyota



[原文:Here are the 15 cars people love to keep for a long time — and they're all from Toyota, Honda, and Subaru

(翻訳:Yuta Machida、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中