トランプ大統領、アメフト全米優勝校をファストフードで歓迎

クレムソン大の歓迎準備を見守るトランプ大統領。2019年1月14日。

クレムソン大の歓迎準備を見守るトランプ大統領。2019年1月14日。

Chris Kleponis - Pool/Getty Images

  • トランプ大統領は14日(現地時間)、全米優勝を祝してクレムソン・タイガースをホワイトハウスに招いた。
  • 大統領は約300個のハンバーガーなど、ディナーにさまざまなファストフード・メニューを取り揃えた。
  • ホワイトハウスは政府機関の一部閉鎖の影響でスタッフが少なくなっており、クレムソン大の食事の費用は大統領が自費で支払ったと民主党を批判した。

2019年1月14日(現地時間)、クレムソン・タイガースはホワイトハウスでの祝勝会に招かれた。クレムソン大は米大学アメリカンフットボールの全米王座決定戦でアラバマ大に勝利した。

上等なステーキがメンバーに振る舞われたと思う人がいるかもしれないが、トランプ大統領は14日朝、さまざまなファーストフード・メニューを用意してクレムソン大を迎えると伝えていた。

「マクドナルド、ウェンディーズ、バーガーキング、それとピザを用意したいと考えている」とトランプ大統領は報道陣に語った。

「本当だ。面白いだろう」

トランプ大統領とさまざまなファストフード

Chris Kleponis - Pool/Getty Images

大統領は約束通り、夜のパーティーに備えて、山のようなバーガーを並べた。誇らしげに。

「私が選んだ」とトランプ大統領はディナー中にチームメンバーに語った。

「他の食べ物はなかったのか? シャットダウン(政府機関の閉鎖)中だから。それとも、ファーストレディーがサラダでも作ろうか?」

「トランプ大統領は大学フットボール全米チャンピオンのクレムソン・タイガースの祝勝会を楽しみにしている」とサンダース報道官は声明に記した。

ホワイトハウスは政府機関の一部閉鎖の影響でスタッフが少なくなっており、クレムソン大の食事の費用は大統領が自費で支払ったと民主党を批判した。

「民主党が国境の壁に関する交渉を拒否しているために、ホワイトハウスのスタッフの多くが自宅待機している。だから大統領は、誰もが好きなファストフードを取り揃えたイベントの費用を個人的に支払っている」

アメリカの政府機関の一部閉鎖は今や史上最長となっている。

ホワイトハウスの記者団によると、約300個のハンバーガーがクレムソン大のために用意された。

写真を見ると、さまざまな種類のハンバーガーが並んでいる。

「どのファストフードが一番好きかとの質問に『すべて』と大統領は答えた。『どれも素晴らしい』。

クレムソン大が食べた後、どれくらい残っているかを見るのが楽しみ。ホワイトハウスが出すものよりも気に入ってくれると思うと大統領は述べた」

クレムソン大のメンバーが好きなChick-Fil-A(チックフィレイ)はなかった。



[原文:Trump greets Clemson Tigers with fast-food buffet of Wendy's, McDonald's, and Burger King as they celebrate their national championship

(翻訳、編集:増田隆幸)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中