30年後のアメリカ人は昆虫を食べている?

アメリカの1人あたりの食肉消費量は世界2位。この状況が続くと人々の健康だけでなく、環境への影響も悪化すると懸念されています。

こうした問題を解決するために、研究者は将来、私たちが食べることのできる代替食品を研究しています。

(翻訳・編集:今西翼)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み