息子をプロのサッカー選手に育てて! ロンドンの夫婦は、年収1000万円超で家庭教師を募集中

サッカー

Shutterstock

  • イギリスでは、2人の男の子がプロのサッカー選手になれるよう指導してくれる住み込みの家庭教師を探す求人広告が出されている。
  • その報酬は、1年で7万5000ポンド(約1100万円)だという。

イギリスのロンドンでは、ある夫婦が息子たちを"次のリオネル・メッシ"に育ててくれる元サッカー選手を雇おうとしている。夫婦は1年に7万5000ポンド(約1100万円)を払う用意があるという。

仕事内容には「育児に関する業務」だけでなく、週3回、2時間の放課後のサッカー練習に加えて、夏休みには3週間の「集中」サッカー合宿も含まれる。夫婦は8歳と10歳の息子たちをアスリートにしたいと願っているのだ。

求人広告の中で母親は、夫婦が「わたしたちの息子が自分の夢を追うことができるよう、何でもするつもりだ」と書いている。父親は、自身が子どもの頃に「両親からよりアカデミックな道へ進むよう、押し付けられた」という。

「これは、わたしたち夫婦が息子たちに絶対にしたくないこと。2人の息子には驚くほどの才能があり、すぐにチームでも1番になってしまう」と母親は続ける。

「わたしたちの求める条件が型破りであることは、もちろん分かっています。経験豊富な住み込みの家庭教師にプロのサッカー選手としての経験を求めることは、ユニコーンを探すようなものでしょう。でも、わたしたちは適切な候補者には、年に7万5000ポンドを支払うことができます」

求人広告は、Childcare.co.ukに投稿された。

上の子どもがプロのサッカークラブにリクルートされるようになるまで、最短で5年。年に7万5000ポンド、5年で約50万ポンド(約7100万円)の報酬は法外な金額に聞こえるかもしれない。

しかし、Sporting Intelligenceが行った「グローバル・スポーツ・サラリー」の調査によると、プレミアリーグの初年度の基本給(1年あたり)の平均は約300万ポンド(約4億3000万円)だ。

そう考えれば、元が取れる日も遠くはないのかもしれない。

[原文:A family in London is offering $96,000 a year to someone willing to live with them and help turn their 2 sons into professional soccer players]

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中