今すぐチェック! 上司や同僚をげんなりさせる、デスクに置いてはいけない11のアイテム

散らかったデスク

Flickr/John Lambert Pearson

散らかったデスクは、天才の証し? 確かにアルベルト・アインシュタインスティーブ・ジョブズといった天才たちのデスクは、あまりきれいではなかったようだ。

しかし、実際にあなたの隣で仕事をしている同僚は、あなたの散らかり放題のデスクをそれほど好意的には受け止めていないかもしれない。

Business Insiderがインタビューをした人材のプロたちによると、ただ物が散乱しているというだけでなく、職場にふさわしくないものや見た人を不快にさせるものを置いている人は、職場で一番嫌がられるという。

オフィスのデスクに置いてはいけないアイテムを紹介しよう。あなたは大丈夫?


1. 大量の食器、保存容器

皿

Flickr/uggboy

職場にランチを持って行くのは素晴らしいことだ。ただ、1週間分の汚れた食器や保存容器、マグカップを放っておくのはダメ。

専門家は「食事を取るために使ったものを大量にデスクの上に置きっぱなしにしておくと、時間管理がなっていないとか、同僚への敬意、オフィス・スペースへの配慮がないと思われてしまいます」と話している。

2. 大量の付箋

付箋

Shutterstock

人材会社のOfficeTeamが2017年に行った調査では、話を聞いた企業幹部の半数以上が「汚いもしくは散らかった職場」は「最も気が散る、もしくはイライラする」と回答した。そして、デスクの表面が見えなくなるくらいに大量の付箋を貼りまくるのは、あなたの狂気を見せる最も簡単な方法の1つだ。

持ち運びできるノートとペンを用意して、重要な事柄を1カ所に集約する方が良さそうだ。

3. 思わせぶりな写真、カレンダー

ビーチにたたずむ女性

Shutterstock

上司や同僚を気まずくさせるために、自分のデスク周りを思わせぶりな画像で飾る必要はない。セクシーなものもダメ。

「イラストでも、物によっては嫌がられる。セクハラになることもある」と、専門家は言う。そう、ビーチで撮った露出度高めな自分の写真もダメ。

4. 開けっ放しのかばん

バッグ

minniemayme/Shutterstock

これはちょっとトリッキーだ。オフィスにロッカーなどかばんを置いておける場所がない場合、デスクの上に置くことになるだろう。床に直に置くよりはましだ。

ただ、かばんを開けっぱなしにしておくのは良くないと、専門家は言う。

「注意が足りないし、誤った行動を招きかねない」

デスクの下にかばんかけを付けてもいいか、会社に聞いてみよう。

5. モニターの高さを本来使うべきでないもので調整する

本

Flickr / Lauri Rantala

何冊もの本を重ねて、その上にモニターを置くのは、プロらしく見えないだけでなく、とても危険だ。書類の束や名刺の入った箱を使うのは、もっとダメ。

しかるべき担当者に、ちゃんとしたモニターの調整台を用意してもらおう。

6. 政治関係のグッズ

選挙キャンペーン用のバッジ

Alex Wong/Getty

選挙が近付くと、特定の候補者を熱心に応援したくなったり、自分の関心が高い問題について周りに話したくなる人もいるだろう。

ただ、職場で演説しなくても、パンフレットやポスター、バッジなど、あなたの政治的な意思を示す何かをデスクに置いておくと、職場にふさわしくないと思われることも。

7. おもちゃ

おもちゃ

Flickr/adrperez

大量のおもちゃを職場に置いていると、あなたのプロとしてのイメージを傷つけることがある。

ある企業では、こうしたデスクを見た上司が「(デスクの持ち主は)キャリアの次のレベルに行く準備ができていないとみなし、リーダーシップが求められるポジションへの昇進を見送った」ケースもあったと、専門家は言う。

8. 化粧品、洗面道具

電動歯ブラシ

Business Insider/Jeff Dunn

専門家によると、あなたが製品試験の仕事をしていない限り、デオドラント(体臭防止剤)や化粧品、歯ブラシといったアイテムをデスクの上に置いておくべきではない。不衛生ですらある。

「身だしなみは大事だが、一番ではないはずだ。化粧品や洗面道具をデスクに出しっぱなしにしておくと、仕事よりも見た目にばかり気を取られているという印象を周りに与えることになる」

必要なものは専用のバッグに入れて、デスクの引き出しにしまっておこう。

9. タバコ

タバコ

Reuters/Lucas Jackson

職場にはタバコ休憩を取ること自体、プロ意識に欠ける行動だと見ている人もいるかもしれない。デスクにタバコの箱を置いていて、プラスになることはない。タバコの匂いだけでも、同僚ともめたり、険悪になることもあるので要注意だ。

10. 1年中置きっぱなしになっている季節ものの飾り

ハロウィーンの飾りとお菓子

Hollis Johnson

あなたはハロウィーンが大好き。それはいい。ただ、その飾りは秋にこそふさわしいものだ。

ハロウィーンやクリスマスなど、シーズンが終わってもその飾りを置きっぱなしにしていると最悪の場合、だらしない、怠慢な人だと思われてしまう。イベント好きはいい。でも無頓着になってはダメ。

11. とんでもなく奇妙なもの

クマの敷物

Wikimedia Commons

「今まで見た中で一番風変りだったのは、偽物のライオンの敷物と口の中に切断された耳が置かれた飾りです」とある専門家は言う —— ただ、ライオンの敷物はこの専門家自身のオフィスに置かれているものだ。「わたしたちのプロの定義はユニークなんです」

教訓? 職場環境はそれぞれ違う。あなたの職場のカルチャーを知っておこう。

[原文:12 things on your work desk that are making you look unprofessional]

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中

あわせて読みたい

Popular

BUSINESS INSIDER JAPAN PRESS RELEASE - 取材の依頼などはこちらから送付して下さい

広告のお問い合わせ・媒体資料のお申し込み