【記者・編集者募集】Business Insider Japanで一緒に働きませんか?

bi

Business Insider Japanでは一緒に働く記者、ニュース・エディターを募集しています。

Business Insiderは10年前にアメリカで始まったオンライン経済メディアです。読者は20代30代のミレニアル世代のビジネスパーソン。現在、日本をはじめ世界17カ国に展開、1億人以上の読者を抱えています。

日本版は2017年1月にスタート。ビジネスやテクノロジー、働き方やミレニアル世代のライフスタイルなどを記者が取材し、報じてきました。記事はYahooニュースやスマートニュースなども通して幅広いミレニアルに支持され、おかげさまで月間5800万Viewのメディアに育ってきました。

私たちはミレニアル世代のビジネスパーソンに、今の社会で何が起きているか、将来世界はどうなるのか、ということを伝えたいと思っています。ビジネスやテクノロジー、キャリア、国際ニュース、政治など、ビジネスパーソンが知っておくべきニュースを私たちと一緒に発信しませんか?

特にビジネス、テクノロジーに関心の高い記者、編集者を募集しています。

職場ではリモートワークも活用しながら、新しい働き方も模索しています。

募集要項は次の通りです。

  • 職種 記者、ニュース・エディター(正社員)
  • 業務内容 ビジネス、テクノロジー分野のニュース記事の取材執筆・編集など。特にビジネス、テクノロジー分野の取材、ニュースの編集経験がある人を求めています。
  • 給与など 当社規定による。社保完備。

会社概要、募集の詳細はこちらをご覧ください。

【Business Insider Japan統括編集長 浜田敬子より】

「私たちBusiness Insider Japanはスタートして2年の新しい経済メディアです。ほとんどの編集部員が新聞社や出版社という、いわゆるレガシーメディア出身の人間で、一生懸命取材し書いた記事がなかなか若い人に読まれないということを痛感してきました。

ミレニアル世代に向けたデジタルメディアをゼロからつくることで、若い世代にもニュースを届けられるということを日々実感し、仕事の面白さを再発見しています。

ニュースを知るということは時代を知る、さらに未来を知ることであり、読者であるミレニアル世代、特に若い人にとっては生きていくための武器になると信じています。

■Business Insider Japanの編集者・記者エントリーページはこちらから

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中