世界で最もマイホームに手が届きづらい都市 トップ10

サンノゼ

カリフォルニア州サンノゼ。

Sundry Photography/Shutterstock

アメリカの調査会社デモグラフィア(Demographia)が、世界で最も住宅購入にかかる費用が高い都市を発表した。「インターナショナル・ハウジング・アフォーダビリティ・サーベイ」は、今年で15回目だ。

この調査では、オーストラリア、カナダ、中国(香港)、アイルランド、ニュージーランド、シンガポール、イギリス、アメリカの309の住宅市場(と人口100万人以上の91の主要市場)を分析した。

ランキングを作るにあたっては、2018年第3四半期のデータを使い、住宅価格の中央値を世帯年収の中央値で割った。

その結果、最も「手が届きづらい主要住宅市場」は、オーストラリア、ニュージーランド、中国であることが分かった。

世界で最も住宅購入にかかる費用が高い都市トップ10を紹介しよう。


10位 アメリカ、カリフォルニア州サンフランシスコ —— 8.8

サンフランシスコ

Pius Lee/Shutterstock

9位 ニュージーランド、オークランド —— 9.0

オークランド

Secret Escapes

8位 ニュージーランド、タウランガ —— 9.1

タウランガ

travellight / Shutterstock

7位 アメリカ、カリフォルニア州ロサンゼルス —— 9.2

ロサンゼルス

Sean Pavone/shutterstock

6位 アメリカ、カリフォルニア州サンノゼ —— 9.4

サンノゼ

Sundry Photography/Shutterstock

5位 アメリカ、カリフォルニア州サンタクルーズ —— 9.6

サンタクルーズ

Dale Cruse/Flickr

4位 オーストラリア、メルボルン —— 9.7

メルボルン

kitsada wetchasart/Shutterstock

3位 オーストラリア、シドニー —— 11.7

シドニー

Photo by Simon Rae on Unsplash

2位 カナダ、バンクーバー —— 12.6

バンクーバー

Viktor Birkus/Shutterstock

1位 中国、香港 —— 20.9

香港

Getty Images

[原文:The 10 most expensive cities to live in around the world in 2019]

(翻訳、編集:山口佳美)

ソーシャルメディアでも最新のビジネス情報をいち早く配信中